週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第139回「カッパドキアで憧れの熱気球体験…が、まさかの危機一髪!」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第139回「カッパドキアで憧れの熱気球体験…が、まさかの危機一髪!」

[2017年04月13日]

ついに憧れのカッパドキアの空を熱気球で飛びます!

メルハバ!(トルコ語でこんにちわ!)

皆さん、美しい桜と美味しいお酒で日本の春を楽しんでいますか? こちらトルコは99%以上がイスラム教徒ですが、飲酒に関しては割と自由で、地元のエフェスビールが美味しいです!

さて、トルコのハイライトといえば、熱気球に乗って世界遺産「カッパドキアの岩石遺跡群」を拝むこと拠点となる街・ギョレメまではイスタンブールからちょっと遠くて、夜行バスで約12時間。

隣の席に座ったトルコ人のおじいさんと楽しくお喋りしていると、途中からシリアスな話になった。「私は4人兄弟だったけど、末っ子はポリスに撃たれて死んだんだ。彼はテロリストなんかじゃないのに。政府と社会主義とナントカカントカ…」。話の全容はわからなかったけれど、2013年に起きた大規模なトルコ反政府運動(通称「トルコの春」)のことを言っていたのであろうか。

イスタンブールが想像していたよりも明るい雰囲気で“浮かれモード”の私だったけれど、近年の複雑な情勢や頻発するテロ事件を思い返し、少し旅の緊張を取り戻した。

一度不安がよぎると今度はすっかり“心配性モード”に入ってしまい、余計なことばかり考えてしまう私。そういえば、カッパドキアでは13年に日本の女子大生が殺害される痛ましい事件もあったな…。コワイ。どんな街なんだろう。大丈夫だろうか。

しかし夜が明けてオトガル(バスターミナル)に到着すると、さっそくそこら中に奇岩がニョキニョキと生えていて、洞窟型の建物が並んでいる。

「何ここ! すごくカワイイんだけど! 好き!」

無事にカッパドキアに到着すると、そこにはいきなりニョキニョキと奇岩だらけ

無事にカッパドキアに到着すると、そこにはいきなりニョキニョキと奇岩だらけ

バスを降りても全く客引きに囲まれるようなこともなく、カッパドキアの街はのんびり穏やかでとても平和そう。緊張や不安は一気に吹き飛び、宿に荷物を降ろした私はすぐさま丘を駆け上った。

すると、目の前には360度に奇岩絶景のパノラマが! 素晴らしい! これは早速、熱気球でしょう!

丘を登れば町全体や奇岩群など360度見渡すことができる

丘を登れば町全体や奇岩群など360度見渡すことができる

美しい奇岩三姉妹。カッパドキアの奇岩群は、火山の噴火により堆積した凝灰岩が浸食されてできたものだそう

美しい奇岩三姉妹。カッパドキアの奇岩群は、火山の噴火により堆積した凝灰岩が浸食されてできたものだそう

定番のトリックアート写真、しめじ型の奇岩にハグ!

定番のトリックアート写真、しめじ型の奇岩にハグ!


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!