週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「『ワダツミの木』だけじゃない、自分の存在をもっと残していきたい」

連載コラム

語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「『ワダツミの木』だけじゃない、自分の存在をもっと残していきたい」

[2017年04月16日]

「事務所(オフィスオーガスタ)内で仲がいいので。あんまり他で友達ができない(笑)」という元ちとせさんだが~

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、モデル・タレントのIVANさんからご紹介いただいた第39回のゲストは歌手の元(はじめ)ちとせさん。

デビューシングル『ワダツミの木』の大ヒットで脚光を浴びたのが2002年。一躍、トップシンガーとなり、出産を経て復帰後も精力的に活動、広島原爆ドームでのライブをはじめ、歌を通じて平和を訴える活動にも力を入れている。

普段は2児の母親として故郷・奄美大島を生活の拠点とする彼女に、前回はそのデビュー前後のエピソードまでを伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―ただ、その頃まだ23歳とかですよね。20代前半でこんな重い曲を背負って、もっと明るい感じで若さを出したいという欲求もなく…?

 なかったですね。なんでしょう…歌わせてくれるってことだけがとにかく嬉しかったので。あんまり自分がどう見られてっていうことも考えず。ま、でも100%スタッフを信用してるっていうところが大きかったかなって思います。

―そこで信じられるピュアさというか、島育ちで何も知らない自分みたいなところも逆に素直になれた部分でしょうか。

 う~ん。仕事しててもだし、場所場所で苦手だなって人ももちろんいますよ。でも私の身近な人間にはそれが本当に運良くいなかったんですね。自分でもたぶん、こういう人が好きだっていうのがハッキリしてるんだと思いますけど。

―それも持って生まれた巡り合わせですかね。ずっと楽しくやれてきたとはいえ、周りのプレッシャーとか期待も当然あったと思いますけど。

 プレッシャーっていうのはないですけど…。出産して休業して、その間に事務所の後輩たちがヒットしていったり、表舞台に出ていく姿がカッコよくも見えましたし、羨ましくもありましたし。 でもライバルっていうことよりは、休業明けを待ってくれていたスタッフにどうしても恩返ししたいっていう気持ちのほうが…。

なので、プレッシャーになんか思ったこともないですし。自分の声を一番よくわかってる人たちと新しい自分を発見しながらやっていきたいっていう。

―では出産や子育てのタイミング含めて、それ自体も自然なことで。そこで音楽活動をこれからどうしようとか、先々を悩んだりも特になく?

 うん。なので、そこらへんがダメなんですよね…行き当たりばったりっていう感じはとにかく多いので(笑)。ただ、なった時に考えるっていう根本があるので。「こうなったらどうしよう」みたいなことはあんまりないですね。

―沖縄的に言えば「なんくるないさー(なんとかなるよ)」というか、自分の中に潜在的にあるんですかね。

 そうでしょうね。子供育てるのにも、私がひとりで「うわ!」ってならなきゃいけないって思ったことないですし。そういう島で生まれ育ったからでしょうけど、みんなが育ててくれるっていうのはどこかしらにあるんで。

子育てで心配することは?って言われるんですけど、ひとつの命ですから。その子の運命、宿命は何が起きても受け入れるしかないので余計なことは考えないっていう。怪我するのも自分の責任だっていう風に思ってますし。本人たちも。

―運命というか流れに身を委ねる、来たものを受け入れるという。

 うん、そうですね。無理くりかもしれないですけど、私、本当に波の音を聞いて育ってるので。待ってたら寄ってきますし、引いていきますし。怒ってたら波の音も大きくなりますし。それがたぶんリズムの中にあるんだろうなっていう風に思いますね。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

キン肉マン超人総選挙2017告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.27 Jul 3rd 2017
  • No.26 Jun 26th 2017
  • No.25 Jun 19th 2017
  • No.24 Jun 12th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.27