週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー ホリエモン×ひろゆきが考える「WELQ問題」の本当の原因

ニュース

ホリエモン×ひろゆきが考える「WELQ問題」の本当の原因

[2017年04月16日]

成長が止まったDeNAに、エンジニアの高い人件費が追い討ちをかけた?

昨年末に世間を騒がせた「WELQ問題」で、DeNAは第三者委員会の調査報告書を公表した。

この問題の本当の原因とは何だったのか―? 『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が議論する!

* * *

ホリ 昨年末に起きた「WELQ問題」(DeNAが運営していた健康・医療系のキュレーションサイト『WELQ』で不正確な記事や著作権無視の転用が見つかった問題)に進展があったね。DeNAは、第三者委員会から「最大で2万本を超える記事に著作権侵害の可能性があった」と指摘されたと発表をした。

ひろ 僕の想像ですけど、WELQ問題の背景には経営陣が「利益を出さないといけない!」と必死になっていたことがあると思うんですよ。そもそもDeNAって、オークションサービスからスタートして携帯電話専用のオークションサービス「モバオク」を出して、その後にゲームでヒットするんですよね。

ホリ そのヒットしたのが「モバゲー」ね。

ひろ ええ。で、「横浜DeNAベイスターズ」を大成功させたんですけど、だんだんとゲーム事業の成長に陰りが見えてきた。とはいえ、DeNAは上場企業。利益を上げ続けないといけないわけで、そこで目をつけたのがキュレーションメディアだった。

ホリ 要は、ゲーム以外の新しい収益の柱を確保しようとしてキュレーションメディアに手を出した。

ひろ 創業者の南場智子さんって、「マッキンゼー」という外資系コンサル出身で優秀な経営者なんですけど、新しい事業を作り出す独創力はそこまで強くなかった。

ホリ 確かにモバイルゲームやソーシャルゲームもDeNAがパイオニアではないからね。

ひろ でも、勢いがある市場に後から参入して、緻密な計算と努力と資本力で利益を上げていくのは得意なんです。どちらかというと「二匹目のどじょう」狙いの会社ってことですね。んで、そんな創業者の南場さんが、2011年に家庭の事情で社長の座から退く。

ホリ そこで後任社長になったのが当時COO(最高執行責任者)だった守安功(もりやす・いさお)さん。


馬場ふみかカレンダーブック2018 予約受付中!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.36 Sep 4th 2017
  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.36

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017