週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル 進化系カプセルホテルのここがスゴイ! 最新事情を徹底研究【前編】

ニュース

進化系カプセルホテルのここがスゴイ! 最新事情を徹底研究【前編】

[2017年04月20日]

快適さ、設備、食事まで進化したカプセルホテル!

就活シーズンかつ、行楽シーズンでもあるこの季節。安く泊まれるホテルを探しているけど、カプセルホテルは汚そうで不安とためらう人も多いのでは?

だが、そんな考えを強く否定するのがホテル評論家の瀧澤信秋(たきざわ・のぶあき)氏。「カプセルホテルが『安かろう悪かろう』は過去の話。今、カプセルホテルの進化がすごいことになっているんです!!」

いったいどうなっているの? “進化系カプセルホテル”の最新事情を徹底研究!!

* * *

■(進化その1)快適なキャビンタイプの台頭

まず、進化系カプセルホテル事情を語る上ではずせないのは、キャビンタイプの台頭だという。

01_ファ

ファーストキャビン築地
東京メトロ日比谷線「築地駅」2番、4番出口より徒歩約1分の立地

「その名のとおり、寝室がキャビン(=飛行機や船の客室)のようになっていて、よりプライベートな個室感が演出されています。清潔感やラグジュアリー感も一段上です。キャビンタイプのカプセルホテルの元祖といえば『ファーストキャビン』。“飛行機のファーストクラス”をコンセプトにしており、洗練されたデザインがこれまでカプセルホテルに泊まっていなかった若い男女から人気を集めています。続々と施設数を増やし、現在は全国に12施設(4月18日現在)と大躍進中で、今後もどんどん拡大されていくでしょう」

【左】広めのファーストクラス。120cm幅のセミダブルベッドが置かれている。1泊6800円。【右】コンパクトながらもスタイリッシュな空間のビジネスクラス。1泊5800円。

【左】広めのファーストクラス。120cm幅のセミダブルベッドが置かれている。1泊6800円。【右】コンパクトながらもスタイリッシュな空間のビジネスクラス。1泊5800円。

飛行機のファーストクラスに乗ったことはないけど、快適そう!! だが、その「ファーストキャビン」がさらなる進化を遂げるとのこと。広報に詳細を聞いてみた!

05‗ファ

大浴場の各洗い場の仕切りは大きめでプライバシーが重視された設計。うれしい配慮だ

「これまで『ファーストキャビン』の寝室は一般的なカプセルサイズの2倍の高さの『ビジネスクラス』、その約2倍の広さでサイドテーブルやコンセントもついた『ファーストクラス』の2種類でした。しかし、4月にオープンするファーストキャビン京橋では、さらにグレードの高い『プレミアムクラス』が登場します。サイズは『ファーストクラス』の4.5倍以上。150cmキングサイズベッドに洗面台、トイレ付き、ふたりで泊まることも可能です。施錠もできるため、正確にはカプセル、キャビンの定義を超えていますがカップルなどで宿泊する際に、よりリーズナブルで便利になります」(13歳未満は泊まれないので注意!!)

おしゃれなバーはお酒だけでなく、簡単なおつまみも提供している

おしゃれなバーはお酒だけでなく、簡単なおつまみも提供している


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017
  • No.17 Apr 24th 2017
  • No.16 Apr 17th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊NEW YEAR2017
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.19&20

週刊プレイボーイグラビア増刊GW2017