週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「言葉のお守りっていうのは残していきたい」

連載コラム

語っていいとも! 第39回ゲスト・元ちとせ「言葉のお守りっていうのは残していきたい」

[2017年04月23日]

歌を伝え遺すことで人生を歩いていくしかないという元ちとせさん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、モデル・タレントのIVANさんからご紹介いただいた第39回のゲストは歌手の元(はじめ)ちとせさん。

2002年、デビューシングル『ワダツミの木』の大ヒットで一躍、トップシンガーとなり、出産を経て復帰後も精力的に活動。広島原爆ドームでのライブをはじめ、歌を通じて平和を訴える活動にも力を入れている。

普段は2児の母親として故郷・奄美大島を生活の拠点とする彼女に、デビュー前後のエピソードから島で生きるアイデンティティまで伺ったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―でもナレーションの仕事なんかもですし、いろいろ意欲が湧いてるところで、また新たにチャレンジングな感じですね。

 だから、子育ても中学生ですし、あんまり関わると喧嘩になるので、そっちは見守る的な感じで。もう私の仕事に理解もあるし「うるさいのがいないな」みたいな感じだと思うんで。

―仕事でたまにいなくなるくらいが子供にとってもよし? 放ったらかしと言いながら、結構お母さんとして厳しく怒ってそうですけどね(笑)。

 あ、それは結構スパルタですね。でもなんでか、うちの家に娘とか息子の友達がよく来るんです。で、お母さんの愚痴を私に言って帰っていくという。

―「ちとせ悩み相談室」みたいな?(笑)

 なってますね。料理は大好きなので、お母さんたちも家によく来るんですよ、みんな。勝手に「居酒屋ちとせ」っていう名前を付けて会員制で(笑)。

―なんか西原(理恵子)さんとこみたいな。『毎日かあさん』に出てくる、子供から母親までみんなの溜まり場になってる感じ。

 ふふふ。西原さんが何かの番組で「この1曲」っていうので私の曲をかけてくれてたのを観て。私も漫画すごいよく読んでるので、それがすごく嬉しかったですね。うちは『毎日かあさん』までにはならないですけど…。まっ、でも遠からずです(笑)。

―(笑)あれを読んでて、まだこんなやんちゃで泥まみれな子供達がいるんだっていう、頼もしい気持ちにもなりますけど。

 どうなんでしょうね。私なんか、子供を怒らないで育てる人って、もうどうやったらできるんだろうって。激情型のお母さんって言われてますから(笑)。

―いいじゃないですか(笑)。その一方「居酒屋ちとせ」で呑んだくれながら母親たちの愚痴と悩みを発散させて。

 だから、お客さんがいらっしゃればですよ。ひとりじゃ飲まないです。ただ、お声はよくかかるんですよ。お座敷的な。それは多いですね。

―なるほど。そういう意味では、仕事でこっちに出てきても夜の予定は誰かしら声がかかって引っ張りだこなのではと…。

 いや、もうそれは決まってます。オフィス・オーガスタが多いっていう(笑)。事務所が同じだと、いつ私が来るってわかってるので。そのせいで輪が広がらないっていう。集まると、誰ひとり他の人がいないんで。友達を連れてくるとかもなく…。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.32 Aug 7th 2017
    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.32