週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー ガチで検証――電気自動車、無料充電しながら日本一周やれんのか!【福島~青森編】

ニュース

ガチで検証――電気自動車、無料充電しながら日本一周やれんのか!【福島~青森編】

[2017年05月02日]

高速道路なら1時間半ほど走って30分間急速充電、というのが基本ペースになる

環境に優しいエコカーとして、世界各国で徐々に普及しているEV(電気自動車)。都市部での近距離移動手段としては、すでに市民権を得たといっていい。しかし、多くのクルマ好きが人生の楽しみのひとつにしている遠距離ドライブはどうか?

実は今、そのロングドライブに最適なキャンペーンを日産が行なっている。「リーフ」を新車で買うと、日本全国の充電器を月額2000円(税別)でいつでも使える「使いホーダイプラン」が、2年間無料になるのだ。つまり、今新車を買えば、制度上は燃料代タダで日本一周ドライブだってできることになる!

しかし、本当にそれが可能かどうか、ガチで検証した人は誰もいない(たぶん)。というわけで、週プレは4月上旬の某日、神奈川県横浜市の日産本社でリーフの広報車を借りた(この記事はタイアップではなく、キャンペーンに乗っかった独自企画です)。

スタート前に、基礎知識を確認しておこう。まず、リーフの充電には「急速充電」と「普通充電」がある。急速充電は約30分間で80%程度まで充電でき、普通充電はもちろん100%充電できるが、なんと約11時間かかる(30kWhモデルの場合)。今回の企画は基本的に急速充電で行くしかない。

気になる航続距離は、カタログ上はフル充電で280km(30kWhモデルの場合)。だが、実際には上り下りが多かったり、高速走行ならその8割ほど。また、急速充電だと80%程度が限度なので、さらにその8割。つまり、一回の充電で走れる距離は180km前後が限度ってことだ。

充電スポットは、都市部ならあちこちにあるが、地方では「点在」という感じ。ちと心細いが、とにかくやってみよう。目標は沖縄以外の46都道府県の制覇(有料道路の通行は可)。前編記事に続き出発!

■復興途上の太平洋岸を行く

福島まで来たなら、少しは復興のお手伝いをしなければ。やや回り道になるが、翌朝はいわき市にある仮設店舗の小さな商店街「浜風商店街」を目指した。

磐越道から常磐道に入り、四倉(よつくら)PAでチャージ。昼頃に到着した浜風商店街は、以前と比べ閉店が目立っていた。ただ、これは必ずしも悪い話ではなく、新店舗が完成して移転した店も多いのだという。

1-2pサブ3

福島県いわき市の小学校敷地の一角にある「浜風商店街」。新店舗へ移転した店も増えてきたという

今回、買い物したのは駄菓子店「あかもの屋」。グルリと店内を見渡すと、棚の上に場違いな電動ガンを発見。聞けば、元はプラモデル店でもあったらしい。迷わずこれをヤングドーナツやチョコ棒と一緒にカゴに入れ、「次回は新店舗に行きます!」と声をかけて店を後にした。

常磐道・南相馬鹿島(みなみそうまかしま)SAでチャージを終え、宮城県へ。一般道に降りると充電ポイントは日産や三菱のディーラー、コンビニや道の駅となる。充電ゲージをにらみつつ知らない街を走るのはドキドキだ。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48