週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 「友達はいなくても平気!」孤高の芸人・ヒロシがハマる“ひとりBBQ”の魅力

ニュース

「友達はいなくても平気!」孤高の芸人・ヒロシがハマる“ひとりBBQ”の魅力

[2017年05月04日]

人気

待ちに待ったGWが到来! 9連休の人もそうでない人も春を満喫したいとくれば、そこはやっぱりBBQ!?

でも大勢でやるのはちょっと面倒だし、正直、人付き合いも億劫。普段、会社で上司や取引先に揉まれている分、GWぐらいはひとりでゆっくりしたい?

そこで、あのピン芸人・ヒロシがオススメするのがストレスフリーなアウトドア…実は、暇さえあれば、仕事帰りでもひとりでキャンプに行くほどの、大のソロキャンプマニアだという。そんなヒロシが伝授する”究極のアウトドア”ひとりBBQの極意とは!

-ずいぶんと軽装でいらっしゃいましたね!

ヒロシ もっとコンパクトにもできるんですよ。取材ということで多めに持ってきたんですけど、究極はコンロと鍋1個でもできますよ。

-ひとりBBQのよさってなんでしょう?

ヒロシ とことん自由なところですね。僕は基本的に人が嫌いなので、そもそも大勢で行くBBQにはストレスを感じていたんですよ。だって、まず待ち合わせの時間や場所を決めなきゃいけない。そして、誰か必ず遅れるヤツがいるでしょ? それも後輩(芸人)に限って遅れてくる!

そうなると待っている間に腹が立ってくるし、揃ったら揃ったでスーパーに買い出しに行くんだけど、大抵、先輩の俺が金を出す羽目になるんですよ…。大勢でやるBBQはそういうちょっとしたストレスが少しずつ溜まっていくんです! その点、ひとりだとそれが一切ない。

あとは、片付けが楽! 大勢でカレーなんか作っちゃうと片付けは誰かにしわ寄せがいくけど、ひとりで手軽にやるから道具も少ないし。

-BBQって、人数が揃わないとできないと思い込んでいましたよ!

ヒロシ 俺もそういう思い込みはありましたけど、YouTubeでひとりBBQの存在を知って「ひとりでもいいんだ!」と目からウロコでしたね。ただ、最初は山の中にひとりでいるのが怖くて、しばらく行かなかったんですけど、いつの間にか慣れて、3年前ぐらいから、よく行っていますね。

不思議なことにソロキャンプやひとりBBQをやるようになると、ひとりが好きだという友達が増えるんですよ(笑)。だから芸人仲間7人ぐらいで行って、それぞれでテントを張って、それぞれの装備で楽しむってこともやってます。

-ひとりぼっちの集団ってなんか不気味ですけど…(笑)。でも「人に干渉されたくない」ってことを理解し合える仲間だからこそですね。

ヒロシ 純粋に極めていくと、自分のこだわりを深めていけるんですよね。食事にこだわらないヤツは棒ラーメンだけだったり、かと思えばクミンとか、こだわりのスパイスをたくさん持ってくるヤツもいるし、テントの色も自然に溶け込むようにわざとくすませたりし始める(笑)。やっていくうちに自分が必要な道具がわかってきて、厳選グッズをいかにコンパクトにして、いかに手軽に行くかを計画するのも楽しいですよ。

DSC_5328


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017