週プレNEWS TOP ニュース ビジネス 「てるみくらぶ」だけじゃない! 格安パックを主戦場にする旅行代理店の“時限爆弾”とは…

ニュース

「てるみくらぶ」だけじゃない! 格安パックを主戦場にする旅行代理店の“時限爆弾”とは…

[2017年05月05日]

NEW

格安パック旅行の構造的な問題は解決しないまま、遅かれ早かれ同じようなことがまた起きるのだろうか

資金繰りに行き詰まり経営破綻した旅行会社「てるみくらぶ」の問題。

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、“ホリエモン”こと堀江貴文氏と元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏が前編記事「「パック旅行の格安販売はかなりの無理ゲー」に続き、日本の旅行代理店業界が抱える“ヘンな構造”について指摘する。

* * *

ホリ 倒産したてるみくらぶも旅行業協会が弁済してくれるのかな?

ひろ ええ。弁済業務保証金制度で1億2千万円までは弁済されることになっています。んで、この制度も旅行業協会に所属して、標準旅行業約款でお客さんと契約していないと適用されないんです。

ホリ そうか、そういう構造なんだ。業界団体に保護してもらうためには、標準約款に従うしかないってことか。

ひろ 実際問題として、単独でキャンセル料を変更しようとすると「保証金制度を自分で立ち上げて、保険会社と契約し、約款を作って、観光庁長官から承認してもらう」必要がある。

でも、それをやったからといってお客さんが増えるわけじゃない。むしろ一社だけキャンセル料が上がっているので、悪徳代理店として見られてしまうリスクもあるわけです。

ホリ となると、業界団体が変えていくしかないけど、いろいろ難しいんだろうなあ。

ひろ ええ。旅行代理店が業界を変えていこうとすると、お客さんから見れば不利な契約を推し進めているということになる。そうすると代理店離れが加速しちゃうんですよね。

今はネットを使えば海外旅行でもなんとかなるし、多少の語学力がある人は旅行代理店を使わないじゃないですか。ということで、格安パック旅行を主戦場にする旅行代理店は、かなりの無理ゲーって思うのです。

ホリ なるほど。


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.24 Jun 12th 2017
  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.24