週プレNEWS TOP 連載コラム こんな会社で働きたい! 大企業には真似できない? 障がい者も外国人も活かされる人気中古タイヤショップチェーンの職場力

連載コラム

大企業には真似できない? 障がい者も外国人も活かされる人気中古タイヤショップチェーンの職場力

[2017年05月14日]

かくして、高齢者、障がい者、外国人、児童養護施設出身者、引きこもり、元薬物依存症者など多様な背景をもっているアップライジングの社員。そこで、気になることを尋ねてみた。

―リストラとかしたことはないのですか?

「被災地へ炊き出しに行く前のアップライジングには、仕事への態度がどうしようもない人間がいました。解雇かなと思っていたところで、本人からも『もう辞めるつもりだった』と。それだけですね。経費削減のためのリストラはしていませんし、今後もしようとは思いません。

ここ最近、家庭の理由や自分の本当にやりたいことが見つかって辞めた社員もいますが、喧嘩別れではないので会社にちょくちょく遊びに来ています。アップライジングに縁があって繋がったひとりひとりがいるから、皆で人間力を磨いていけるのだと思います」

前出の増山課長もこう総括する。

「楽しい会社です。こういった客商売で他店では売れないとすぐに顔に出てしまいますが、うちはいつも笑顔。社員同士も仲がいい。また社員の意見は直接、社長に言うことができるのもいいところ。ウチの社長はワンマンじゃない。宇都宮店で大切なことを話し合って決めるのは、実は次長、主任、店長、そして僕の4人です。社長の役割は最後にそれを認めるかどうかなんです」

その増山課長が社内の活動でイチ押しだというのが「侍会議」だ。…侍会議?

「月に一度、お菓子を食べ、ジュースを飲みながら、従業員が自由に意見を言い合う会議です。大体、夕方5時半から夜10時半までを使うのですが、すげえ楽しいです。形式ばった会議じゃないから、みんなからいいアイデアが次々と出てくる。これも会社の売り上げアップに繋がっていると思います」

例えば、秋から冬、冬から春にかけてはタイヤの履き替えが必要になる。だが、家屋の事情で脱いだタイヤの保管場所に困っているユーザーは多く、数年前に「タイヤ預かりサービス」を開始するのだが、当初の申し込みは月に2、3人にすぎなかった。そこで侍会議で「何かないか?」とワイワイ話し合ったところ、いろいろな特典をつける「会員制」はどうだろうとの案が出た。

これが当たったのだ。例えば、年会費1万5千円を払うプラチナ会員であれば「1年間、脱着工賃無料」「日時と時間帯予約可能」「窒素ガス充鎮は何回でも無料」「ホイールクリーニング無料」「ラーメン食事券」などの特典が付く(年会費1万円のゴールド会員もあり)。これで募集をかけたところ、昨冬だけで150人、現時点で300人超が会員になった。

アップライジングの増山健太課長

アップライジングの増山健太課長


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!