週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「水着でバンジーした女とか地球上に何人いるんですか!?」

連載コラム

語っていいとも! 第40回ゲスト・MEGUMI「水着でバンジーした女とか地球上に何人いるんですか!?」

[2017年05月14日]

megumi-1

―仕事と育児と両立させて、同志のようなね。それにしても、グラビア時代から振り返って、タレントとしてこんなにキャリアが続くとイメージしてました?

MEGUMI なんかねー、うっかり長くなっちゃいましたけどね(笑)。最初はもう、ただ楽し~!ってだけで、その先にどうありたいとか、お芝居をしたいとか一切なくて。「今がよければいい」みたいな感覚しかなかったんで、こんなに長くやらせてもらってるのはありがたいなって。

でも、グラビアはね、やっぱすごい楽しかったんですよ。もう旅行ですからね、あんなものは。ホント、オイシイもん食べさせてもらって。

―ははは。90年代くらいはまだバブル後でも余裕があって、いい時代だったですしね。

MEGUMI そう。もうね、月3~4回海外行って、写真集出したら売れるし(笑)。今はなんか、みんな過酷な感じだけど…。もちろん私らの時も、冬の寒い時でも海の撮影とかあったんですけど。でも、みんなで旅行しながら写真撮って、自分も若いから精神的に不安になっちゃった時でも助けてもらったりとか。なんか、不思議な濃さがありましたね。ほんと濃かった…うん。

―そもそも、最初は歌手を目指して、アメリカにも留学されたり。グラビアの世界をめざしてたわけではなかったんですよね。

MEGUMI そうですね。なんかこう、みんなに自然に求められる人っていると思うんですけど、私の場合、そういう天才肌では全くないから。自分で目的とかを見つけては突っ走って、その途中にちょっとずつ成長したり、失敗したりして辿(たど)り着いて、また次を見つけてってタイプだし。

歌手のオーディションに落ちまくってたんで、もう18とかであとがない。割とみんな15とか16とかでデビューしてたから、自分はもう遅いっていうか焦ってたんですよね。だから、なんでもやんないとマズいなと思って。スタート地点は歌手じゃなくても、途中でなれたらいいなっていう風に考えをシフトして。

それがたまたまグラビアっていう、もう全然違う世界だったんですけど。「もうこれしかない…!」みたいな感じで飛び込んでいったんですね。そしたら意外と楽しくて、気がついたらバラエティの世界にぶん投げられて、気がついたらドラマぶん投げられて…うわぉ!みたいな(笑)。それでもう10年間くらいは走り続けちゃったっていう。

―勢いというか、流れや人との出会いの運に任せてきた感じで。

MEGUMI ていうか、本来は「これやりたい!」「こうなっていきたい」っていうのをすごい明確にしていきたいタイプなんですよ。だから今はもうホント、マネージャーさんとか困ると思うんですけど、言葉にして紙に書いて「5年後、こうだから」とか「今年はこれ!」とか、全部具現化していくことで自分がそこに向かっていくっていう性分なんです。

それはデビュー当時から人間国宝の方とか一部上場企業の社長さんとか職人さん、クリエイターの方たちにインタビューするっていう仕事を、ラジオとかTVで形を変えてずーっとやってるんですけど。そこで皆さんおっしゃるのは「具現化することだ」って。それを常に聞いていましたし。

「言霊(ことだま)ってあるんだよ」とか70代の人間国宝の人に言われちゃうと「そうすか! じゃあ、そうします」みたいな。うっすら自分もそういうタイプだと思ってたし。なので、デビューして10年ぐらいからかなぁ…ノートに書いたりして。それをマネージャーさんとか周りとも共有するようになったのは最近3、4年前からで。より細かくなったっていうのはありますね。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.5

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018