週プレNEWS TOP 連載コラム 神保町☆女子大生Cafe 神田沙也加の結婚で今どきな女のコたちが考える「やっぱり親に認められたい?」

連載コラム

神田沙也加の結婚で今どきな女のコたちが考える「やっぱり親に認められたい?」

[2017年05月16日]

「学業については、親に褒(ほ)めてもらうことでモチベーションが上がるし、それによって自分にも利益があるから認めてもらいたいけど。恋愛とか結婚する時も親にちゃんと認めてもらって、祝福されたい。でも、どんな恋愛をするかは自分の責任だから、口を出さないでほしい」(成美ちゃん・上智大学3年・21歳)

「認められたいかどうかっていうと、やはり認められたいです。大学生の今は、完全に親に頼りきって生きているので、今後、社会に出て通用するのか、結婚相手はどのような人を選ぶのがいいのか…など不安がたくさん。どんな人生を選んだとしても、親に認めてもらえるような道を歩みたい」(愛ちゃん・大妻女子大学2年・19歳)

「恋愛も学業も親に認められたい! ただ恋愛に関しては、心配してくれるのもわかるけど、なるべく自分で決めたいです。学業は親に相談したりして進めていくのが理想。やっぱり親は大事な存在なので、一緒に決めていきたい。自分の進みたい道を親にも認められるのが一番いいかなと思います」(多恵ちゃん・大妻女子大学2年・20歳)

「親に認められたいかどうかは、あまり考えないです。例えば、学業だったら先生、仕事だったら会社に認められたらいいと思います。だけど、結婚だけは認められたい。親に反対されながら結婚生活は送りたくない! 認められるためには自分の意思や行動が大事だと思うのでこれから頑張ろうと思います」(紗羅ちゃん・大妻女子大学2年・19歳)

「親に認められなくても別にいいかな。実際に、私は親から認められるようなことをあまりしていないと思います。自分自身が十分に満足できる人生を送りたいと思っているので、その辺に関しては気にしません」(咲ちゃん・学習院大学2年・19歳)

「結婚は家族と家族との繋がりだから、親に認めてもらった相手と結ばれたいです。私のおばあちゃんは親が決めた相手と結婚したそうです。その代わり、自分の家族にもおじいちゃんの家族にもとても大切にしてもらっていたと言っていました。神田沙也加さんも松田聖子さんと、もしうまくいっていないならば、まずは認めてもらえるよう話し合うことが大切だと思います」(咲ちゃん・大妻女子大学2年・19歳)

やはり、認められたいけど、最終的な判断は自分に任せてほしいと思っているコが多い模様。意外と保守的で軋轢(あつれき)を好まない若者世代ではありますが、親にそこまで介入されるのも少々億劫だし、尊重され祝福される自分でありたいという理想の垣間見えます。

恋愛と結婚とも異なりますが、自己責任の上で信頼を得られるようありたいのが本音でしょうか。

(取材協力/株式会社KIRINZ)


週プレ酒場 今日もやってます!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.28 Jul 10th 2017
    • No.27 Jul 3rd 2017
    • No.26 Jun 26th 2017
    • No.25 Jun 19th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】浅田舞、進化した“美BODY”を魅せつける!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.28