週プレNEWS TOP 連載コラム 旅人マリーシャの世界一周紀行 『Blue Hunter』 旅人マリーシャの世界一周紀行:第143回「金と薬と車をゲットしろ!――エチオピアで課せられた3つのミッション」

連載コラム

旅人マリーシャの世界一周紀行:第143回「金と薬と車をゲットしろ!――エチオピアで課せられた3つのミッション」

[2017年05月18日]

旅友に「エチオピアの安宿は南京虫率100%」と脅されて、対策にビニール袋に包まれて寝るマリーシャはなかなか死体みたい

ついにエジプトからスタートしたアフリカ大陸縦断。

純粋に南下するならば、お次の国はスーダンといきたいとこなんですが、スーダンはトランプ大統領令で入国制限された国のひとつ。

この国への渡航履歴があると、「世界最強クラス」と名高い日本のパスポートを持っている我々さえも、アメリカ入国にビザ(160ドル)が必要になったりとハードルが上がる。

またスーダン出入国はビザ関連に手間がかかる上に見所が少ないこともあって、同国を縦断ルートからはずす旅人は多い。私もここは飛行機でピューンとエチオピアへ飛んだ。

いよいよサハラ以南からは主に黒人居住地域となり、アフリカ大陸でもモロッコやエジプトなどのアラブ系とはガラリと雰囲気が変わる。ここからがアフリカ旅の本番だ!

アディスアベバの街中

アディスアベバの街中

さて、エチオピアといえば「ダナキル砂漠ツアー」で行くダロール火山が『ドラゴンボール』のナメック星に似ていると旅人には大人気だけど、私の目的は「少数派民族の村巡り」この国は80以上の異なった民族集団が存在する多民族国家だというんだから、是非会ってみたい。

先にチラ見せ

先にチラ見せ

しかし、その前に! ここへ来た旅人には、まず大事なミッションが課せられているのだ!

1に「新札の用意」。
村にはATMや両替所などなく、そして民族撮影にはチップとして渡す少額の紙幣が必要。中には生意気にも“新札”しか受け取らない民族がいるという。

2に「マラリア対策」。
マラリアには予防接種がなく飲み薬で予防をするのだが、日本ではその薬が出回ってないので入手するには高額であり、アフリカ圏のほうが入手しやすい。

3は「テントを購入」。
アフリカは意外にもキャンプ場が充実しているそうで、何かとお金のかかるアフリカ旅では千円以下でテント泊をして宿代を節約する旅人が多いのだ。

しかし、ビビりの私はアフリカでは「安全をお金で買おう」と考えているのでテント泊はしない予定…(朝晩冷えそうだしさ)。というわけで、3つ目のミッションは「治安の悪いバスターミナル周辺で民族の村行きバスのチケットを購入」とでもしておこうか。

建設現場の足場が木。コワイ!

建設現場の足場が木…コワイ!


コミックス告知

連載コラム

Column

連載コラムを見る

人気記事ランキング

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】藤木由貴、待望の水着グラビアデビュー!! 

もっと見る

Back Number

  • No.23 Jun 5th 2017
  • No.22 May 29th 2017
  • No.19-20 May 15th 2017
  • No.18 May 1st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.23