週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 辻 仁成が新作『父 Mon Pere』で描く父子の物語 「小説なので、現実に僕らに起きたこととは無関係ですけど…」

ニュース

辻 仁成が新作『父 Mon Pere』で描く父子の物語 「小説なので、現実に僕らに起きたこととは無関係ですけど…」

[2017年05月19日]

KA5A8533

―反面教師にして親とは逆の方向に育つというか…。

 僕自身、自分の親が苦手だったんです。言葉も交わしたことがなかったし、本当に怖い人でしたから。遊んでもらった記憶もなかったもんだから、その反面教師もあって息子にはべったりしちゃって。でも、それが反抗期の息子にとってはきっとイヤなんだよね。

―「親父、うざいんだよ!」とか言われたり?

 うちのは静かな反抗期で、静かにキレるんです(笑)。いやぁ、ドキドキしますよ。

―今どきのコっぽいですね。やはり、コミュニケーションの難しさもありますか?

 いや、僕が作ったご飯を一緒に食べるし、毎日会話もするし、一緒にいる時間は長いんでね。でも最近は、会話よりも一緒に運動することでお互いにコミュニケーションを取ってます。僕がジョギングする時には横についてくるし、毎日1時間ぐらいはバレーボールをやったり。彼はバレーボール部のキャプテンだから。あとは、チェスですね。毎日、食後に息子とチェスをやるんですけど、「こいつは人に勝ったり負けたりした時にどんな反応をするのかな」って観察するんですよ。

まぁ、学校でも友達は多いし先生にも可愛がられてて。そつがなくていいヤツで安心してるんだけど、同時に「本当に本音を出してるの?」みたいな。日本人で白人社会の中に入って、「相当、我慢してるところもあるんじゃ…」って思うこともあるんですよね。

―いい子の仮面を被っているというか。

 いいやつです。仲間に慕われてるし、しょっちゅうフランスの中坊がうちにやってくるから、おやつ出すのが大変なくらい。でも、みんな礼儀正しいんだよね(笑)。フランス人って対等だから、学校にイジメも滅多にないし。偏差値教育なんかもなくて「こうじゃなきゃいけない」ってのがない。だから逆に息子が「日本に行ったら僕はいじめられるかもなぁ。パパみたいなぶっとんだ親だから」って(笑)。この子にとって、パリはのびのびできる環境なのかなと思いますね。

―作中の「ぼく」も感情を押し殺すような一面があって、そういった思いを投影されているのかなと。リアルな部分も含めて、自分の“肉”を削いで書かれてらっしゃるというか。

 自分をさらけ出すのが作家の仕事だから、イヤな商売ですね。嫌われるわけだ(笑)。でも小説家はどこかで覚悟が必要で、醜い自分の裸さえも書けないとならないし、どん底にいる時にこそ書きたいという気持ちがせりあがってくる。

―そういう作品作りをされているからこそ、ご自分の痛みや思いを伝えられるというか。

 この作品は小説なので、現実に僕らに起きたこととは無関係です。読んでもらえればわかりますが、これはあくまでもフィクションで。ただ、父親に育てられた息子の気持ちを想像することでヒントを得ることができたんです。ふたりで寄り添って生きた時期が、小説を書く上で僕にモチベーションを与えてくれた。現実とは全く違うんだけど、どこか不思議なリアリティを持ち込んで、そこに苦心しました。

―現実とリンクする部分もありながら、設定を20年後にすることで距離を置いて客観視できたところも?

 作品の中の「パパ」はカッコよくもなく、いいオヤジでもありません。どっちかというと駄目おやじ。現実の自分に似ています。主人公の「ぼく」はいいやつですけど、悩みが多い。

たぶん、現実の息子も僕のことを超うるさい親父だと思ってるでしょうね。今は反抗期で、無視されることもあるけど、ふたりきりで暮らしているんだからしょうがない。というか、僕にしかね、甘えられない、爆発できないんですよ。白人社会に彼は生きているし、父子家族だから。

本当はもっと逆らいたいでしょうけど、僕のことを哀れに思う時があるのか、反抗しながらもどっかで気を遣ってる。気を遣わせてるっていうか。「いつになったらひとりで暮らしできるかな」とか突然言い出したり、なかなかいい感じに脅されてます(笑)。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!