週プレNEWS TOP ニュース アイドル 水着でも大金星! 相撲が大好きすぎると評判の“スー女”山根千佳 「一緒に相撲を取ってくれる男性がいいですね」

ニュース

水着でも大金星! 相撲が大好きすぎると評判の“スー女”山根千佳 「一緒に相撲を取ってくれる男性がいいですね」

[2017年05月19日]

山根千佳7178

―「スー女(相撲好き女子)の代表格」とも書いてあるけど、元々、大好きなんですか?

山根 そうですね(笑)。でも代表だなんてとんでもないです!

―でも、例えば、仕事以外で地方に行く時は必ず相撲がらみだと聞きましたが。

山根 それはそうですね。プライベートで観光とかはしないです。昔から家族旅行も大阪場所を観に行くとか相撲目的でしたし。相撲って朝8時から開場してるから観光をしてる暇なんてないんです。ずっと相撲を観て、夜はちゃんこ屋さんに行ったりして。

―普通、大阪へ行ったらたこ焼き、名古屋へ行ったら味噌カツとか地元グルメを食べに行くとかするのでは?

山根 しないですね。グルメって、ちゃんこ屋さんしか思いつかないです(笑)。ちゃんこにもいろんなお店があるから、毎日行っても飽きないですし。あと部屋に朝稽古を見に行くと「どうぞ」って一緒にいただいたり…。お部屋によっていろんな味があるんですよ。カレー味とかリゾット風とかトマト鍋風とか。

あ! でも地方の会場には地元グルメもありますからね。そこで少し食べたりはします。

―朝稽古から通って、部屋のちゃんこをご馳走になるほどとは…ガチで相撲が大好きなんですね(笑)。必ず聞かれると思うけど、そもそもなぜそこまで好きに?

山根 家族も親戚も相撲が大好きなんです。特にお父さんは相撲オタクなんで、昔の相撲雑誌が家にはたくさんあるし。だから完全に親の影響ですね。物心ついた頃から毎日、相撲中継を観てました。

―家族全員好きってことは毎日みんなで相撲談義をしたりとか。

山根 しました。今も実家にいるお母さんや弟とはよくラインをします。「今日の稀勢の里の負け方は可愛いかったね」とか。負けた後の表情とか見て、キュンとしちゃうみたいな(笑)。

―それぞれ好きな力士が違ってて、ケンカするなんてことは?

山根 それぞれ推し力士はいるんですけど、家族全員、魁皇関が好きだったんです。一緒に応援してたし、それ以外でもケンカはないです。

―でも相撲好きって、以前はやっぱり同年代の友達は少なかったでしょう?

山根 そうですね。年上が多いです。年上の主婦の方とか。

―しゅ、主婦の友達? どうしてまた知り合いに?

山根 国技館で出待ちしてる時、知り合いになったんです。それでお家に行くようになって、観戦も一緒にするようになったり。あと出待ちのおじいちゃん、おばあちゃんと仲良くなったりもします。みんな、出待ちの大先輩で優しいんですよ。

特に東京出て来たばかりの頃とか私はおとなしい性格だったんですけど、すごくお話をして、人前で喋れるようになりました。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017