週プレNEWS TOP ニュース スポーツ 人気の女子プロレス“海賊王女”宝城カイリがスターダム電撃退団! 噂の渡米は? 「引退も考える中で決めたことです」

ニュース

人気の女子プロレス“海賊王女”宝城カイリがスターダム電撃退団! 噂の渡米は? 「引退も考える中で決めたことです」

[2017年05月30日]

『週刊プレイボーイ』24号では水着姿まで披露! 新たな挑戦を続ける宝城カイリ

若手が台頭してきた女子プロレス界――。その中でも男女問わず、現在もっとも人気が高いといっても過言ではないのが宝城カイリ(ほうじょう・かいり)選手だ。

紫雷イオ、岩谷麻優と並び、所属するスターダムの看板選手として活躍してきたが、先日、そのスターダムを退団することが発表され、さらにはアメリカ行きの噂も!? 

そんな中、発売中の『週刊プレイボーイ』24号に初登場し、水着姿まで披露! ますます目が離せない彼女に、これまでの山あり谷ありのプロレスラー人生を振り返ってもらうとともに今後の展望を直撃!

* * *

―女優からスカウトされてレスラーとなられましたが、まずはスターダムでの5年間を振り返っていかがでしょう?

宝城 本当に偶然が重なって今の自分がいると思います。5年前にはプロレスや格闘技を観たことも、もちろんやったこともなかった。始めた当初も人より覚えは悪いしケガばかりで、プロテストも同期5人のうち私だけ追試で、本当に底辺からのスタートでした。

―それが今やメインを張れる選手に。厳しい道程だったのでは?

宝城 もう根性ですね(笑)! (紫雷)イオさんみたいにすごい動きができるわけじゃないし、(岩谷)麻優さんみたいにすごく受け身が巧いわけでもない中で、自分の武器は気持ちだけというか、感情を爆発させて自分をさらけ出すことなのかなって。

―そのふたりと“スターダム3人娘”とまで呼ばれる看板選手になり、ライバルとしての意識は?

宝城 していた時期もありますけど、3人とも個性がバラバラだったからよかったなって。タイプが違うからこそお互いが輝けるし、それぞれ自分のよさを高めることを意識してたんじゃないかな。

―最近は新しいお客さんも増えてきているそうですね。

宝城 増えてますね。ももいろクローバーZさんとコラボした時に知ってくれた方が来てくれたり、家族連れとかご夫婦で来てくれたりするのも多くて、すごく嬉しいですね!

―いつも全力なスタイルが男性だけでなく女性からも支持されていますが、その不屈な前向きさはいつ培われたのでしょう?

宝城 高校でヨットを始めてからですね。7年間続けたんですけど、コーチがすごく厳しい人で朝から晩まで練習だったし、海なので危険も多いんですよ。沖で練習するのでサメもいるし、雷が横に落ちたり、ヨットの下敷きになってロープが絡まったり…。技術もホントに底辺からのスタートで、1、2年の時は予選すら通らなかった。でも3年でいきなりインターハイ準優勝になったりして。

そういう経験を積んだから、必死に諦めずにやり続ければいつか結果は出るし、なんでも乗り越えられるという自信になって、今があるのかなって思います。

―その経験を人に伝えたいという思いがある?

宝城 一番はそれですね。できなかったからこそ、できないコの気持ちがわかるんです。こんな自分でもここまで来られたからみんなは絶対できるって、背中を押してあげたいですね。

宝城カイリ1


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • May 14th 2O18  no.19・2O
  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.19&20