週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『バイプレイヤーズ』で注目の若手監督が原作! “片想い”をテーマにした問題作『恋と罰』コミック化で語る創作の裏側

ニュース

『バイプレイヤーズ』で注目の若手監督が原作! “片想い”をテーマにした問題作『恋と罰』コミック化で語る創作の裏側

[2017年05月31日]

IMG_6933

オオイシ 気づいたら走り出してて、どうするんですか?

松居 血まみれになってでも列車から飛び降りてます。「ダメだ! この列車には乗れない!」って。

オオイシ ハハハハハハ。

松居 だから疑心暗鬼にもなるんです(笑)。ただ、実際に物を作ってる時は健全だし、作っている人は信用できますよね。だから、今回の『恋と罰』はオオイシさんと一緒に作れて楽しかったです。

―気は早いですが、おふたりが再びタッグを組む日を期待してしまいます。

オオイシ 巡り合わせというか、何年後かはまたお互いの環境が変わって、考え方も変わっているでしょうから、改めて何か作品を作るのは面白いですね。また出会う日までに、お互いが得てきたものをそこで表現できたらいいですね。

松居 そうですね。次はどんなテーマがいいですかねえ?

オオイシ これまで失恋、片想いの話だったんで、次こそは恋が成就する話はどうですか? 純愛とか?

松居 うわ、それってどうだろう!? 乏しい恋愛経験では書ける気がしないんですが(笑)。

オオイシ ハハハハハハ。実は両想いなのに疑ったり、勘違いしたりする的な純愛モノはダメですか?

松居 なるほど! 「俺なんかを好きなはずない!」「ぜってー嘘だ!!」みたいな疑心暗鬼パターンですね。それならわかる! 予備校生とアイドルの恋とか! なんか、その設定なら今すぐにでも書けそうです(笑)。

(取材・文/水野光博 撮影/村上庄吾)

IMG_7072

●松居大悟(まつい・だいご)
1985年生まれ、映画監督、劇団ゴジゲン主宰。福岡県出身。監督作に『アフロ田中』『私たちのハァハァ』など。『アズミ・ハルコは行方不明』は第29回東京国際映画祭コンペティション部門出品。ドラマ『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』ではメイン監督・脚本を担当

●オオイシヒロト
1979年生まれ、漫画家。大阪府出身。代表作に『包帯クラブ』(原作:天童荒太)、『スナーク狩り』(原作:宮部みゆき)、『奴隷区 僕と23人の奴隷』(原作:岡田伸一)、『0恋~ゼロコイ/交わりたい僕等~』(原作:Q)、『ごくべん』、等多数。「コミックゼノン」2012年1月号にて短編『ゲームするしかない君へ』を原作・松居大悟との初タッグで発表

■『恋と罰』上下巻発売中! 発行:太田出版

カバー下


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017
    • No.28 Jul 10th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.31