週プレNEWS TOP ニュース スポーツ ツヨカワすぎる女子プロレスラーたちに注目! “リングの女神”がこんなに魅力的とは…

ニュース

ツヨカワすぎる女子プロレスラーたちに注目! “リングの女神”がこんなに魅力的とは…

[2017年06月02日]

里歩4

続いて、我闘舞雲(ガトームーブ)の“絶対エース”里歩(りほ)選手は、なんと19歳にしてキャリア11年! 海外遠征経験もあり、今回登場してもらった中ではもっとも経験値が高い実力者だ。

―水着での撮影は初ということで、メモリアルかつカワイイ水着姿を披露してくれてありがとうございます!

里歩 新鮮です! プロレスしてる時はカワイイって言われることがないので(笑)。

―19歳で、すでにキャリア11年とか!

里歩 ええ、8歳からやってるんですよ。さくらえみ選手(我闘舞雲代表)が教える体操教室で始めました。

―そこから11年もプロレスを続けている理由は?

里歩 終わった後に選手同士で反省点を話し合ったり、先輩から「こうしたらもっと良くなるよ」とかお話しいただいたりすると、10年やっていてもまだまだ自分には足りないものがたくさんあるなと。そういうのが楽しくてずっとやってます。

―続ければ続けるだけ、道は深いんですね。でも学業との両立は大変だったんじゃ…。

里歩 そっちはホントに最低限しかやってなくて…(笑)。学生の頃は「学業に専念していいよ」と言われていて、プロレスは基本的に土日だけで、平日はちゃんと学校に行っていたんです。でもやっぱりトレーニングもしなきゃいけないし、毎日、学校とトレーニングでいっぱいいっぱいでした。部活もやっていなかったし、今思えばもうちょっと楽しんでおけばよかったと(笑)。

―プロレスへの意識が変わった瞬間はありますか?

里歩 大人数の団体から今の「我闘雲舞」に移籍して急に選手の人数が減ったことで、ひとりひとりの大切さがすごく感じられて。そこで「私がもっと頑張らなきゃ」と思って、1試合1試合をより力を入れてやるようになりました。

―19歳とはいえ、後輩の面倒も見なきゃいけない立場なんですね…。11年ともなると、ものすごい試合数を経験してるでしょうけど…。

里歩 えーっと、何試合かな…結構やってると思いますけど、全然数えたことがないんです。

―ちなみに調べたところ、2012年に移籍してからだけでも約300試合! 中でも特に印象的な試合はありますか?

里歩 2015年に我闘雲舞で初めて後楽園ホール大会があったんですけど、後輩の「ことり」という選手とメインイベントでシングルマッチをやったんです。メインを務める大変さをふたりで乗り越えた時にまた一歩、新しい世界が見えた気がしました!

―将来の夢はありますか?

里歩 なんだろうなー。「幸せになりたい」とかかな(笑)。プロレスでは将来何かになりたいっていうのは特にないんです。今がすごく楽しいので!


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10