週プレNEWS TOP 連載コラム 週プレ外国人記者クラブ 英国“スモーカー”記者と考える、外国から見た「喫煙天国ニッポン」の受動喫煙対策

連載コラム

英国“スモーカー”記者と考える、外国から見た「喫煙天国ニッポン」の受動喫煙対策

[2017年06月08日]

自身は喫煙者だが、「日本は受動喫煙による健康被害を防ぐための喫煙規制にもっと真剣に取り組むべきだ」と語るマッカリー氏

他人が吸うたばこの煙を吸い込んでしまう――いわゆる「受動喫煙」による健康被害を防ぐために、喫煙に対する規制を強化、床面積30㎡以下のバーやスナック以外は原則、屋内全面禁煙とする「健康増進法改正案」が、自民党内の「規制反対派」の抵抗で結局、今国会での提出を見送られることになった。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、「屋内や公共のスペースでの全面禁煙化」という世界的な流れに合わせて規制強化に乗り出した厚労省だったが、あえなく頓挫(とんざ)…。日本ではなぜ、受動喫煙対策が進まないのか? そして、ヨーロッパなど他の先進国での喫煙規制の現状は?

「週プレ外国人記者クラブ」第79回は、年々、喫煙への規制強化が進むイギリスの出身で、ご自身は「スモーカー」でもある、英『ガーディアン』紙の東京特派員ジャスティン・マッカリー氏に話を聞いた――。

***

─いきなり話の本質からは外れるんですが、喫煙を規制する法律を「喫煙規制法」じゃなく「健康増進法」と名付けるセンスって、いかにも「日本的」って気がしません?

マッカリー ハッハッハ、確かにそうですね(笑)。

─ストレートに「喫煙規制」って言うと、喫煙者から敬遠されると思ったのか…。イギリスでは受動喫煙防止の対策は、かなり進んでいるんですよね?

マッカリー はい、イギリスでは今から約10年前に屋内での喫煙が基本的に禁止されて、公共の場所ではたばこが吸えなくなりました。それより少し前、2004年にアイルランドがヨーロッパ諸国で最初に屋内での原則全面禁煙を導入して、イギリスもその「成功」を後追いする形で同様の規制を取り入れた。もちろん、当初は反対する人たちもいましたが、基本的には人々に受け入れられていると思います。

─それ以外にも、イギリスではたばこについては様々な規制があって、日本に比べるとかなり厳しいと聞いていますが…。

マッカリー そう。まず、たばこの値段がメチャクチャ高いです。20本入りのたばこ、例えばマルボロなんかが、イギリスだとひと箱10ポンドぐらいだから、今のレートだと日本円で1400円以上で、税率は77%もあります。

また、これまでもたばこのパッケージに「たばこは健康を害します」とか「たばこを吸うとガンで死ぬかもしれません」みたいな内容の大きな警告メッセージと、「がん患者の肺」など健康被害のリスクを示すグロテスクな写真を表示することが義務付けられていたのですが、今年の5月からはさらに規制が強化されて、全ブランド、全銘柄のパッケージデザインがすべて暗い緑色の地味なデザインに統一され、ブランド名、商品名も小さく同じ書体で表示することが義務付けられることになったばかりです。

受動喫煙対策について言うと、レストラン、カフェ、パブなども原則的にすべて禁煙ですが、カフェやパブなどはテラスや中庭など「屋外」に喫煙スペースを設けている場合が多いですね。あと、イギリスでは道でたばこを吸うことは禁じられていないので、全面禁煙の対象はあくまでも公共のスペースや屋内が基本で、確かに規制は厳しいけれど、たばこを吸うこと自体は不可能ではありません。

─日本ではなかなか喫煙規制、受動喫煙対策が進まないですが、その原因はどこにあると思いますか?

マッカリー 日本の喫煙規制が進まない背景には、ふたつの理由があると思います。ひとつは、日本政府が世界有数のたばこメーカー、JT(日本たばこ産業)の総株式の3分の1以上を保有しており、事実上の「国有企業」に近いこと。もうひとつは日本の「反たばこ団体」、「反たばこロビー」の歴史が浅く、彼らの政治に対する影響力や発言力は少しずつ高まっているとはいえ、イギリスなどヨーロッパと比べると、まだまだ弱いという点です。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48