週プレNEWS TOP 連載コラム 女子アナマル秘ジャーナル 低迷を続けるフジに焦り? 新人アナ番組が2年ぶりに復活の理由

連載コラム

低迷を続けるフジに焦り? 新人アナ番組が2年ぶりに復活の理由

[2017年06月11日]

4月にフジテレビに入社した久慈暁子アナ

フジテレビの新人アナが担当する深夜番組『夜のアナウンサー研修』が6月5日からスタート。芸能人が講師を務め、久慈暁子(くじ・あきこ)アナと海老原優香(えびはら・ゆか)アナ、そして男性新人アナふたりがTV業界で生き抜く術(すべ)を学んでいく、という内容だ。

かつて、フジの新人アナ番組といえば、「○○パン」シリーズが定番だった。

「2000年の千野志麻アナが担当した『チノパン』に始まり、2014年の永島優美アナの『ユミパン』まで、総勢9人の女子アナが担当しました。人気アナの登竜門的な番組で、その年の新人女子アナのうち、局が誰をプッシュするかがそれで判断することができたんです」(女子アナライター)

新人女子アナがメインを務める番組は約2年ぶり。ここにフジテレビの焦りが見えるという。

「慣例として、フジの新人アナは7月の『27時間テレビ』で初鳴き(初めてアナウンスをすること)をして、10月ぐらいに本格的にデビューするという流れでした。そう考えると、今回の6月というのは異例の早さ。加藤綾子アナが退社して以降、人気アナが生まれておらず、とにかくスター女子アナをつくりたいという思惑の表れ。

また、以前のようにひとりをプッシュするのではなく、新人アナ全員を出演させるのは、『久慈アナと海老原アナのどちらでもいいから当たってくれ』という願いがあるからでしょう」(フジテレビ関係者)

果たして、どちらが先にブレイクするのか―。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017