週プレNEWS TOP ニュース エンタメ アイドルと飲める! 新宿・歌舞伎町にオープンした『週プレ酒場』に潜入

ニュース

アイドルと飲める! 新宿・歌舞伎町にオープンした『週プレ酒場』に潜入

[2017年06月12日]

6月10日に新宿・歌舞伎町にオープンした「週プレ酒場」

日本最大級の歓楽街、新宿・歌舞伎町に“美女とカルチャーの聖地”が誕生!

ライター・テクモトテクがオープンしたての『週プレ酒場』に潜入し、読者よりひと足早く遊び倒してきたぞ!!

1966年に創刊されたし週刊プレイボーイは今年50周年。ここ1年間、誌面ではメモリアルイヤーを記念した企画をいくつもお届けしてきたが、それを締めくくるべく『週プレ酒場』&『週プレ酒BAR』が先週10日にオープンした。

現役グラドルたちが1日ママを務めることでもすでに話題になっているこのスポット。お店の魅力と楽しみ方を徹底伝授するぞ!

■週プレらしいなんでもありの空間

「週プレ酒場」はJR新宿駅から徒歩5分、新宿・歌舞伎町の通称“ゴジラロード”を進んだ左側のビルの5階にある。TOHOシネマズの手前と言えばわかりやすいだろうか? エレベーターの扉が開けば、目の前には「熱狂」と書かれたピンクのネオンが飛び込んでくる。

天井を見上げるとみうらじゅん氏が描き下ろした、お釈迦様が水着のお姉ちゃんと一緒に寝そべっている、なんとも味わい深いイラストが。ビキニのロゴがデザインされた、一見、ラーメン屋っぽいのれんをくぐると、美人の店員さんたちが「いらっしゃいませ!」と元気よく迎え入れてくれた。

週プレ酒場3

以前、歌舞伎町のとある風俗店に行ったときと同じような不安を覚えつつ、店内に入る筆者。目の前に広がった光景にあっけにとられてしまった。「週プレ酒場」の内装はひと言で言えば、カオスだ。壁や床は黒を基調としたシックでオシャレなデザインだが、右手の四方がピンクのネオンで覆われており、どことなくタイのゴーゴーバーのような雰囲気を醸し出している。

しかも、結構きらびやかに光っていて、シックな壁や床とは不釣り合い。たとえるなら中華料理屋、東南アジア料理屋、そしてラーメン屋をミックスしたような異様な内装だ。まさに、カオスのひと言。週プレらしい、なんでもありの空間だ。

また、左手奥の壁一面には、週プレでも大活躍中の馬場ふみか嬢の超巨大水着パネルが掲げられており、そこはさながら「ふみかシート」。少し目のやり場に困りそうだが、酒の肴(さかな)には良さそうだ。

週プレ酒場4


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!