週プレNEWS TOP ニュース ビジネス Suicaペンギンが手を振っている? いきなり人気の「車両型ラバーパスケース」開発秘話

ニュース

Suicaペンギンが手を振っている? いきなり人気の「車両型ラバーパスケース」開発秘話

[2017年06月20日]

注目を集めているケンエレファントの「車両型パスケース」

日常生活で利用している人も多いであろうパスケース。そんな中、株式会社ケンエレファントの「車両型パスケース」が注目を集めている。

車両を模したリアルな作りや、パスケースからSuicaのペンギンがのぞくカワイいデザインが受け、鉄道ファンはもちろん、若い女性にも人気を博している。SNSが発端となって話題になったが、なんと発売は2年前だとか。

一体なぜ今、そこまで火が着いたのか! この疑問を解決すべく、パスケースの制作を担当したホビー&ライセンス事業部、営業課の池ヶ谷聡史さんと制作課の伊藤裕さんに話を伺った。

* * *

―今、御社のパスケースが話題になっていると伺ったのですが。

池ヶ谷 今年4月半ばのある日、ツイッターで話題になったようなのですが、その2、3日後から問い合わせがものすごく増えて、それまで十分にあった在庫もなくなり、通販サイトでは欠品が続いていました。

―まずツイッターで火が着いたんですね!

池ヶ谷 今は再生産も完了し、ご購入していただきやすい状態になっていると思います。今回、ツイッターで話題になった車両がベージュベースに赤でラインの入った国鉄特急色のクハ489-1だったからか、この商品のお問い合わせが多かったですね。

ちなみに、今までは「寝台特急北斗星」が人気だったと思います。今になってこんなに話題になるとは思いませんでした。
パスケース2

―思わぬところで、と。発売開始が2年前とのことですが、開発のきっかけは?

池ヶ谷 元々、ヘッドマークラバーコースターや食器など鉄道グッズを作っていました。他に新しいものを作りたいという話が出た時にお店の方から「電車の形のパスケースなんかいいんじゃない?」というアドバイスをいただきまして。話をしていくうちに、窓部分に穴を開けてSuicaのペンギンがそこから見えたらいいんじゃないか、というような話になったのがきっかけです。

―お店の方の声を参考にして作られたのも素敵ですね! 現在、車両型のパスケースは全部で10種類とのことですが、ラインナップはどのように決定を?

池ヶ谷 まず、2015年に発売した第1弾と2016年に発売した第2弾に分けられます。元々、子供が喜ぶような商品にしようと思ったので、第1弾は新幹線など子供に人気の車両を中心にラインナップを決めたのですが、「北斗星」や臨時寝台特急列車の「トワイライトエクスプレス」の通常運行がなくなるタイミングだったので、ラバーコースターでも特に人気の高かったこの2車両もラインナップに加えました。

第2弾ではどちらかといえば大人向けにしようかなと思い、通勤車両としても利用者が多い山手線や総武線、国鉄の489系電車、SLなどをラインナップしました。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Apr.30th 2O18 no.18
  • Apr. 23rd 2O18 no.17
  • Apr. 16th 2O18 no.16
  • Apr. 9th 2O18  no.15

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】傳谷英里香。「ベイビーレイズJAPAN」リーダーが、女神すぎる美ボディを初お披露目!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.18