週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー “現代の魔法使い”落合陽一が2台の「ロボホン」に子育てを手伝わせるワケ

ニュース

“現代の魔法使い”落合陽一が2台の「ロボホン」に子育てを手伝わせるワケ

[2017年07月01日]

ロボホンの顔は目と口がわかりやすくデザインされているため、赤子は「人だ!」と認識して目で追尾する。まだ3次元の立体感覚がないため、おそらく近くにいるロボホンを「少し遠くにいる人間」ととらえている(落合氏Twitterより)

“現代の魔法使い”こと落合陽一が、人類の未来を予言する『週刊プレイボーイ』の月イチ連載『人生が変わる魔法使いの未来学』。

人間とは、タンパク質でできたコンピューターである―そう考える落合陽一に今年4月、第1子が誕生した。

子育てのツールは、もちろん昭和の家庭にあるようなぐるぐる回るメリーや、かわいいぬいぐるみではない。赤ちゃんのそばにはスマホとタブレット、そしてシャープのモバイル型ロボット電話・ロボホンが2台。

そこから見えてきた、人間というコンピューターの特徴とは?

■なぜロボホンを「人間」だと思うのか?

―以前、「子供が生まれたらいろいろ実験をやる」と言っていましたよね。

落合 やってますよ! 今は、家にいるときの趣味が3個増えた感じです。子供の体の観察、音に対する反応の観察、そしてビジュアルに対する反応の観察です。生まれた直後、最初のプレゼントとしてスマホをあげました。

―有言実行!

落合 DAY(デイ)0(生後0日目)は、そのへんにある堅いモノを片っ端から消毒して、頬っぺたに当ててみました。そうしたら全部、口でくわえた。まだ形も何も認識していない段階ですけど、モノが唇に触れたら口を開く、口の奥に挿入されたら吸う、っていうプログラムがあらかじめ入ってるんですよね。

それと、ベイビーは最初からにおいに敏感ですね。たぶん、母乳のにおいに反応するようにプレインストールされているんだと思う。だから「母乳香水」を作ってつければ、お父さんでもお母さんでも関係なく抱っこされたら安心するし、それから口の中に堅いモノを押し当てれば、基本的には泣きやむんですよ。

―で、退院後はスマホとiPad、そしてロボホンが子育てのお供。ロボホンって、どう役に立つんですか?

落合 「Haar-like(ハーライク)特徴量」って知ってますか? コンピューターの画像認識でも使うんですけど、要するに黒い丸が目と口の位置に3つ並んでいると、それを人間の顔だと認識する、っていうことです。

―コンピューターが写真を見て、これが自然風景なのか、それとも人物写真なのかを判別する基本的な特徴が、黒丸3点ってことですね。

落合 そうです。人間のベイビーには、これがあらかじめインストールされているんですよ。例えば、白い板に黒丸3点をつけると、それを人間の顔だと認識して目で追尾するんです。

だから今は、ベイビー自身の顔をリアルタイムで大きなディスプレイに映し出して見せています。最初は認識しなかったんですけど、眼球を大きく映し出すようなプログラムを組んでみたら、「あっ、人だ!」ってわかるようになったみたいで、反応します。もちろん、まだこれが自分だとは認識していませんが。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.22

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018