週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第42回ゲスト・三瓶「蛭子さん見てたら、確かに自分と似てるかな…別に毒とは思ってないんで」

連載コラム

語っていいとも! 第42回ゲスト・三瓶「蛭子さん見てたら、確かに自分と似てるかな…別に毒とは思ってないんで」

[2017年07月02日]

「そっか、ポスト蛭子さんなんですね」と、初めて自分との共通点に気づいたという三瓶さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、タレント・女優の坂下千里子さんからご紹介いただいた第42回のゲストは芸人の三瓶さん。

大のサッカーファンとしても知られ、最近では日本代表・長友佑都選手と女優・平愛梨さんのキューピッド役として注目されたが、その意外な素顔とは?

大学に進学せず、福島から上京して名門の服部栄養専門学校に入学。調理師免許を取るも料理人の道には進まず、お笑い芸人をめざすことになった経緯から、社会逃避しまくりの自由人っぷりまで前回は明かされたがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―逆に、そのまんまだからよかったんですね。自分を作らずに、他と同じことやってないみたいな。

三瓶 ガツガツしてたらこうはなってないですよね、たぶん。未だに変えてないですけど。自分の中で、前に出ることがちょっと…って思ってるのもあるんで。

―だって、ガツガツするのはイヤなんですもんね。カッコ悪いって。

三瓶 イヤです。カッコ悪いっす(笑)。ていうか、出てく人がいるんで面白いんですけど、僕がやるのはちょっと違うなと。まぁガツガツ行きたくもないしっていう感じです。

―ある意味、それはそれで強気というか、偉そうですよね(笑)。

三瓶 はははは(笑)。そうですね。確かに図太そうには見られるんで。「全然、緊張とかしないだろ」とかよく言われますし。

―それで『(笑って)いいとも!』に起用されたり、シンデレラストーリーじゃないですか。僕の中でも正直、「いつの間にか…えっ、この芸人はなんの人?」って印象でしたけど。

三瓶 そうですよね。そのおすピー(おすぎとピーコ)さんが当時、『いいとも!』出られてて、リハーサルの時に僕のことを話題にしてくれて。スタッフみんなでV(ビデオ)を観てくれたっていうのは聞きました。それでタモリさんが本番中に誰も知らない僕の真似をしてくれて。たぶん、「タモさん、ハマってるぞ」みたいに勘違いされて、すぐ次の週にいきなり呼ばれてっていう。そんな感じです。

―それが2001年ぐらいで。それこそシンデレラストーリーと言わずして何を言う、みたいな。

三瓶 自分では全然わかってないですけど、その時は全く。まだ2年目だったんで、別に何も考えないで欲も出してなくて、呼ばれたから行ったみたいな…。

―『いいとも!』に出たいって人がいくらでもいるところで、その何様?的な(笑)。「とんでもないとこにステージ上がっちゃった」みたいなのも感じず?

三瓶 意外とスタジオ狭くて。普段、ルミネの劇場出てたんで「あ、劇場より狭いな」と思ったら、そんなに緊張もしなくて。でも、周りは変わってく感じはなんとなくあったんですけど。

―人見知りだ、田舎者だと言いながら、確かに心臓強いですね(笑)。

三瓶 ははは(笑)。なんか、切り替えじゃないですけど、「それはそれ」って感じなんですよね。「仕事は仕事」ってなっちゃってるだけで、はい。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48