週プレNEWS TOP 連載コラム 萌え萌え倶楽部 ディスコやクラブに再ブーム? 彼女たちはそこで何をしているのか…

連載コラム

ディスコやクラブに再ブーム? 彼女たちはそこで何をしているのか…

[2017年07月07日]

OLたちのクラブ・ディスコ事情とは!?

『週刊プレイボーイ』本誌の人気連載『帰ってきたOL萌え萌え倶楽部 VOL.346』。毎回、旬なお題にOLたちが答えてくれた大アンケートから厳選してお届けしております。

最近、クラブやディスコにまた脚光が当たり始めているそう。OLちゃんたちはそこでどんなことをしているんでしょうか?

●物静かなアラフォーの先輩が
先日、生まれて初めてディスコに行きました。私は恥ずかしくて結局踊らずじまいだったのですが、地味で口数の少ない40代中盤の先輩女子が突然「踊っちゃおうかな」と言いだしてひとりフロアへ。どうやら懐かしい曲がかかって体が反応しちゃったらしいのですが、手の振り方やリズム感が完璧すぎて、先輩を中心に輪ができて手拍子が起こるほどでした。聞いたらなんでも20代の頃はほぼ毎日、湾岸のディスコのお立ち台で踊ってたとか。
(温泉以外では風呂に入らずに基本毎日シャワーな通信・25歳)

●外国人天国
金髪で長身の外国の方とお付き合いしたい私。その希望を聞いて、幼なじみが先日、六本木のクラブに連れていってくれました。最初は恥ずかしかったですが、リズムに合わせて体を動かしたら本当に楽しくてびっくり。しかも、外国人の男性がたっくさんいて。声をかけてきたのは、西洋人じゃなくて韓国の方でしたが、ただ音楽に合わせて踊るだけで気分が高揚し、いつもの自分より大胆になれました。ストレス解消にもなるし、また踊りたい。西洋人にナンパもされたいっ!
(1年で16kg痩せた百貨店・27歳)

●音楽にハマった
飲みすぎて終電を逃したとき、友達に「クラブに行かない?」と誘われ、おもしろそうだったので行くことに。正直、ハマりました。クラブによっても違うらしいですが、その日行ったところは私にドンピシャの音楽が流れていて、来ている人たちも怖くなくて、同じテイストの音楽が好きだからかみんな同じような雰囲気で。何人かとSNSでもつながりました。しかも始発まで時間をつぶせる! 月に2回は通いそうな予感です。
(月に1回はひとりオールナイトカラオケをする薬品・26歳)

●距離が近いので
クラブって人との距離感が尋常じゃなく近いですよね。フロアでも密着して踊るし、話しかけられても音がうるさいから耳を近づけるし。あの近さは日常生活ではありえない。暗いから顔はよく見えなかったりするけれど、一気に距離が縮まる感じがします。急にキスされても受け入れてしまいそうな気がしないでもない。
(スマホ4台持ちの通信・25歳)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48