週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「グラビアに奥さんが出させていただいてありがとうございます!」

連載コラム

語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「グラビアに奥さんが出させていただいてありがとうございます!」

[2017年07月16日]

NEW

「次、夫婦グラビアやりたいですけどね」とアピールするレイザーラモンHGさん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

第43回のゲストで芸人の三瓶さんからご紹介いただいたのは芸人のレイザーラモンHGさん。

大学では学生プロレスに没頭し、その一方で相方の出渕誠(レイザーラモンRG)と出会い、お笑いコンビ「レイザーラモン」を結成。ハードゲイキャラを押し出し、05年には大ブレイク。プロレス興行のハッスルでプロレスラーとしても活躍するなど一世風靡した。

だが、09年にそのハッスルの興行で左足かかとを粉砕骨折し、約8ヵ月も芸能活動を自粛。翌年に復帰するが、現在はよしもとの劇場やTVで再ブレイクを期する日々。この日も新宿「ルミネtheよしもと」での公演の合間に楽屋裏で話を伺ったーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

HG この前、週プレさんのグラビアにうちの奥さん(住谷杏奈)が出させていただいて。ありがとうございます!

―早速、その話題をご自分から(笑)。いきなり袋とじグラビアで出ていただいてね。どうだったんですか、ご主人としては。

HG いや、まあ…笑っちゃいましたね。いい感じで撮っていただいて、その完成度が高ければ高いほど面白いというか。

―事前には喜んで送り出した感じなんですか。

HG そうですね。体も絞って仕上げないといけないということでアドバイスもしたりとか。それに向けて短い期間ですけども調整してたんで。もう「頑張って行ってこい」って感じで。

―実際に撮影が終わって、何か感想は仰ってました?

HG 本当にめちゃくちゃちやほやしていただいたって。なんかもう、お姫様気分だったって感じのことは言ってましたね、はい。結婚する前、自分ではほんとZ級のグラビアアイドルだったとか言って、当時はいい扱いされなかったみたいなんで。

それで、ひと花咲かせることができなかった思いもあったので非常に嬉しかったみたいです。あの週プレさんで袋に閉じていただいて(笑)。そりゃもうグラビアのMAXというか、1コの山登ったくらいだと思いますけど。でも、なんですかね、そもそもきっかけというか…。

―いや、逆にそれを聞きたいくらいで(笑)。奥さんから逆オファーしたという話をインタビューではされてましたけど。

HG いや、その…(笑)。それを受けてくださった経緯というか。なんなんでしょうね?

―それはやっぱり、HGさんの奥さんっていう肩書きは大きいんじゃないかと。

HG あー、なるほど。確かに(笑)。そこはレイザーラモンHGの奥さんがみたいな、名前を載せていただいてね。ハードゲイの嫁がってことですもんね。

―正直、イロモノ的な好奇心そそらせるっていうのはね。それもHGさんのこれまで培った知名度のおかげなので。感謝されていいのではと(笑)。

HG いや、積み重ねとかじゃないですけど…まぁその名前の力というか。そういう意味では確かにキャッチーなものではあったのかと。

―その嫁として、名に恥じないグラビアになって満足できたかどうか…。

HG そうですね。すごい量の写真撮っていただいて、奥さんが家でチェックしてるのを僕も一緒にやったんです。「これどう?」って言うのを「この表情いいんじゃない?」とか参加させていただいて。まぁ選んだだけなんですけど(笑)。


馬場ふみかカレンダー

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.31 Jul 31st 2017
    • No.30 Jul 24th 2017
    • No.29 Jul 17th 2017
    • No.28 Jul 10th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小倉優香、いま日本で一番水着が似合う女の子!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『ぜっぴん』
    • 内田理央写真集『だーりおといっしゅうかん。』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.31