週プレNEWS TOP ニュース 社会 松居一代騒動で弁護士に聞いた! “ネット暴露テロ”の被害を最小限にする方法

ニュース

松居一代騒動で弁護士に聞いた! “ネット暴露テロ”の被害を最小限にする方法

[2017年07月19日]

NEW

連日のように新たな動画やブログ記事をアップしては糾弾し続ける…自分の身に降りかかったと考えると怖ろしい (YouTubeより)

「私の財産を女と一緒に奪おうとしている」

「バイアグラ100ミリリットル(原文ママ)男 船越英一郎と全面戦争、はじまりますよ」

鬼気迫る表情を浮かべたネット動画やブログで、夫で俳優の船越英一郎の「不倫疑惑」を暴露し続けるタレント、松居一代。

その内容には支離滅裂なものも多いが、真偽のほどはともかく、船越の受けたダメージは甚大だ。弁護士法人・響(ひびき)の徳原聖雨(とくはら・せいう)弁護士が解説する。

「『バイアグラ男』といった発言は、真偽がどうあれ名誉毀損(めいよきそん)にあたる可能性がありますし、ほかにも松居氏はYouTubeの動画上で、船越氏が糖尿病であると発言しています。健康食品のイメージキャラクターを務めている船越氏からすれば、本人の意に反して病気を暴露されるのは完全な営業妨害といえ、損害賠償請求に発展するかもしれません」

実は、これは誰にとっても人ごとではない。SNSやブログなどで気軽に発信できる時代、関係がこじれてしまった恋人や配偶者に“ネット暴露テロ”を仕掛けられるリスクはどこにでもあるからだ。

こうした“テロ”から身を守る方法はあるのか? 徳原弁護士はこう語る。

「残念ながら、クリックひとつで実行可能な暴露行為を未然に防ぐことは難しい。できるのは、暴露後の被害を最小限にすることくらいです」


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2