週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 海でオラオラはダサい? ビーチでモテる“キレイめ”ファッションの法則

連載コラム

海でオラオラはダサい? ビーチでモテる“キレイめ”ファッションの法則

[2017年07月19日]

今年の海はファッションで差をつけろ!

7月も半ば、いよいよ本格的な夏到来だ。何かと男女の出会いが多いシーズン。ビアガーデン、お祭り、BBQなど…恋愛イベントも目白押しだが、定番はやっぱり“海”!

というわけで、前回記事では「海でモテるナンパ方法」を紹介したが、今回は海でモテるための「ファッション」に注目!

記者の周りにいる美女たちによると、ビーチでのナンパはセリフやタイミングだけでなく、ファッションも重要なチェックポイントになるとのこと。

「柄シャツに柄パンはイヤ。一緒に歩きたくない。シンプルでベーシックな色使いがいい」(小嶋陽菜似・26歳・バーテンダー)

「いかにもこれからナンパしますって感じのファッションは最悪。それだけで、話かけられても聞く気しない。逆に清潔感のあるファッションのほうが全然好感もてる!」(小松菜奈似・27歳・エステティシャン)

「かっこつけずカジュアルで、動きやすい服装でいいと思います。好みの問題だと思うけど、焼けた肌にサングラスやシルバーネックレスは、まじで勘弁…」(YUKI似・30歳・フリーライター)

「野村周平くんや柳俊太郎くんみたいな個性派イケメンにしか似合わないようなティアドロップ型のサングラスをフツメンがつけてるのはダサい」(滝沢カレン似・22歳・歯科助手)

「海」=「ギラギラとしたオラオラ系男子の主戦場」というイメージだが、実際にビーチで好感度が高いのは、爽やかな紳士的ファッションをした男子のようだ。

そこで今回は、ビーチでモテるファッションをご紹介。TVや雑誌で活躍する女性スタイリスト・照井美月さんに「モテるビーチファッション」を伝授してもらった!

モデルは、週プレ編集部・アルバイトの松崎くん(25歳)。

KA5A6074

170cmの中肉中背で、学園マンガのモブキャラにいそうな地味な見た目。洋服は近所の洋服屋で無難なものを買うことが多く、ファッションにあまり興味がないそう。そんなTHEフツメンの彼が、一体どれくらい変身できるのだろうか。


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jun 4th 2O18 no.23
  • May 28th 2O18 no.22
  • May 21st 2O18 no.21
  • May 14th 2O18  no.19・2O

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】大原優乃、今年もグラビア界を席巻中!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 浅田真央『また、この場所で』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊GW2018』
  • 大原優乃『ゆうのだけ』
  • 小宮有紗『Majestic』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

メルマガ会員&アンケート 2018年No.23

メルマガ会員&アンケート グラビアスペシャル増刊GW2018