週プレNEWS TOP ニュース オトコ 紗倉まながデビュー時から貫くショートヘア。「ロングにしたい」と直談判したワケは…

ニュース

紗倉まながデビュー時から貫くショートヘア。「ロングにしたい」と直談判したワケは…

[2017年07月23日]

「私、今年から髪の毛を伸ばしていきます」と宣言する紗倉まなちゃん

CM出演やコラム執筆などアダルト女優という枠を飛び越えて幅広い活躍を続ける紗倉まな『週刊プレイボーイ』本誌で連載中のコラム『白目むいちゃいました。』。

まなちゃんが、徒然(つれづれ)なるままに日々思うことをエッセイ風に綴(つづ)っていくコラムだが、今回はデビュー時から貫くショートヘアについて語ってくれた。

■ショートの理由

いきなりですが、ショートヘア、飽きました(白目)。

デビュー以来、ずっと髪を短く短く維持してきた。

丸顔で、この丸い髪型。

番組で共演していたケンドーコバヤシさんからは、「まなちゃんは発情したゴリラの金玉みたいやなぁ」「ただの球体やないか!」なんて、いろいろイジってもらえてよかったのだけれど、これから年を重ねたとき、いつまでもこの丸いシルエットのままでいるのもどうかなぁと、最近ふと思ったのだった。

そろそろシャープなシルエットに、なりたいのじゃー!

とはいえ、髪型や化粧は名刺のような役割として大事な要素になっているわけで、安易に自分の意思だけでは変えられない。事実、ショートヘアだったことでファンになってくれた人も多かった。

それが、私が“ウォーズマンシルエット”をひたすら貫いてきた理由でもあるのだ。

1ヵ月に2回の美容院通いが必須になって、はや6年。これはもう、AV業界という学校にいる限り、自分が守らなくてはいけない校則のようなものなのかもしれない。

でも、やっぱり人間だからさ。それに、私も一応、女のコだからさ。同じ自分でいることに飽きたわけさ……。髪の毛を伸ばして、色気ムンムンな雰囲気を漂わせて、中村アンさんばりに髪の毛をかき上げてみたいとか夢見ちゃってもいいじゃないですか!

と、ここまで伸ばしたい願望を語ってきたわけですが、ショートヘアの利点もけっこうあるのです。例えば、AV撮影でイチモツを舐(な)めるシーン。横たわった男性のイチモツを舐める際、ワンレンのロングヘアだとカーテンのようにバサッとイチモツにかぶさって顔も隠れてしまうんですよね。そんな事態を避けるために、髪が長い人は前髪を短く作る人が圧倒的に多い。

その点、ショートヘアは安心。やっぱり顔が見えやすいし、どのアングルでも問題なし。マットプレイで髪にローションがついてもすぐにささっと洗えるし、メイク直しの時間もそんなにかからない。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017