週プレNEWS TOP ニュース 社会 「俺が考えているのはもっとスケールが大きいこと」――大阪万博招致でホリエモンが目論むのは…

ニュース

「俺が考えているのはもっとスケールが大きいこと」――大阪万博招致でホリエモンが目論むのは…

[2017年07月28日]

NEW

大阪万博のテーマは「健康」や「長寿」。ホリエモンが考える高齢化対策とは?

2025年大阪万博招致の特別顧問を務める“ホリエモン”こと堀江貴文氏。彼が万博で実現したいアイデアとは?

『週刊プレイボーイ』の対談コラム「帰ってきた! なんかヘンだよね」で、前編「100歳になっても楽しく生きられるイメージを持たせたい」に続き、元「2ちゃんねる」管理人のひろゆき氏と構想を語る!

* * *

ひろ 最近、定年退職後に奥さんが旦那さんを煙たがるみたいな話はよく聞きますよね。

ホリ そうそう。年を取ると、そういうネガティブなイメージが多いんだけど、年を取っても20代から30代の友達がいたら楽しくない?

ひろ 確かに若い人と接点を持っている人のほうが、生き生きしている感じはしますよね。でも例えば、社長とか優秀な人ならおじいちゃんでも会いたいですけど、そうじゃない人に若者たちが会いたいですかね?

ホリ それを会いたがるようにするアトラクションができたらいいなと思っている。万博の会場に行って帰るときには、いろんな世代の友達ができているようなイメージ。『マイ・インターン』っていう映画知ってる?

ひろ アン・ハサウェイとロバート・デ・ニーロが共演しているやつですよね。女性CEOのアン・ハサウェイのもとに定年退職後のロバート・デ・ニーロがシニアインターンとして来て、アン・ハサウェイの相談役になるという。

ホリ そう。あれに近いイメージにしたい。そもそもだけど、人間ってあらゆる世代と共同生活を営んでいるのがナチュラルな姿だよね。反対に義務教育とか同い年で同じ土地に住む人たちと9年間も集団生活しているのはすごく不自然。

10歳くらい上でも同級生より話が合う人とかいるじゃん。そういう友達をたくさんつくったほうが人生は豊かになるし、社会コスト的にもいいと思う。

ひろ 社会コストはどう下がるんですか?

ホリ ほら、今って老人性うつとか認知症が増えているけど、そのひとつの理由にコミュニケーションが足りていないことがあると思うんだよ。大阪万博では、そういうソリューションをどう見せていくかが課題だと思う。パッと思いついたアイデアだけど、例えば、リアル脱出ゲームをしてみるとかね。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017