週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「奥さんとのペアヌードもありかなって…」

連載コラム

語っていいとも! 第43回ゲスト・レイザーラモンHG「奥さんとのペアヌードもありかなって…」

[2017年07月30日]

素顔はシャイで超真面目なイケメンのレイザーラモンHGさん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、芸人の三瓶さんからご紹介いただいた第43回のゲストは芸人のレイザーラモンHGさん。

ハードゲイキャラで大ブレイク、プロレスラーとしても活躍するなど一世風靡したが、09年にそのハッスルの興行で大怪我を負い、約8ヵ月も芸能活動を自粛。現在は再ブレイクを期する日々だが、先日にはなんと週プレ本誌の袋とじグラビアに元アイドルの奥さん(住谷杏奈)も登場。

その話題から夫婦論、絶頂期の舞台裏にまで話は広がったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―でも本気になって、プロを見せつけられるとね。いい大人がって思ってもバカにできない凄みすら感じますし。それも浮き沈みあっての境地なんでしょうけど。HGさんも人気絶頂期からその後、怪我もあって大変だったという…奥さんに支えられたそうですが。

HG はい。それこそ結婚前は僕が全盛期の時だったんで仕事やめてもらって。まぁ亭主関白まではいかないですけど、精神的、金銭的にも優位だったんですね。結構、偉そうだったと思います。

それが怪我して1年くらい働けなかったんで、収入もゼロになって。ほんまにそこで変わりましたね、考えが。

―最初は亭主関白要素もあったんですね。ある意味、わかりやすいというか。男のほうが弱ると、とことん弱るじゃないですか?

HG わかりやすいですよね。もうごろっと変わりましたから。しかも、そこで奥さんが働き始めるんですよ、自分にまかしときって。で、女性用の商品とかプロデュースして出したりして、そんな簡単に成功するワケないやろと。

また俺が頑張って治して稼ぐからなって思ってたんですけど。いや、めっちゃ稼ぐやんと。成功するんかい!ってなって。この才能を俺は仕事やめさせて閉じ込めてたんかな、こんな商才あんねやって。

―そういう時の妻であり母であり、女性って根性据わりますよね。「私がやるしかない」ってなったら。

HG いや、強いですよね。ほんまに文句ひとつ言わず、俺に対しても「この先、どうすんのよ?」とかもなしに…ただ「まかしとき」って。

―「あんたがあかんようになったらあたしがやるしかない」っていう。

HG はい。で、あっさり立場を逆転されたっていうね(笑)。これはもう、偉そうに言うことはもう一生ないなと思いました。はい。

―その才能を閉じ込めてたのかなというのもあって、今回のグラビアに繋がりますね。本人のまだやり遂げてない願望があって。

HG そうか、グラビアやめてましたからね。結婚して23歳くらいで。

―またやってみたいって言った時に、これも俺が殺しちゃダメみたいな気持ちがあったワケじゃないですか? 亭主関白のままなら許さなかったかも…。

HG あぁ、なるほど。そうですよね、確かに。そのままずっと僕が働き続けてれば、そうかもしれないですね。そういう意味で、まぁよかったんでしょうね。怪我していろんな方に迷惑かけましたけど、それがなかったら、逆にイイ方向になってないかもしれない。

―芸人さんやアスリートは特にくっきり、最高の時期があっても山あり谷あり…考えますよね。40代になって、これからについて聞かれることも多いでしょうし。

HG まぁさっきも言ったんですけど、僕らは結局、いじられてナンボってのがあるんで。MCやるだとか、キレイな笑いをとるみたいなのは諦めてますし。もう、いろんなこと仕掛けて、みんながツッコんでくれたらいいなって思います。最近、漫才もやってるんで、それを軸にいろんなことできたらいいなと。

僕もこのたび写真集出しまして。ガチガチなオシャレなのを。みんなにやいやい「なんやねん、これ」「ボケ要素、ゼロやないか」って言われるんですけど、それもいいなと思いますし。そのひとつが嫁とのペアヌードもありなのかなって。何してんねんって言われることをやって、続けれたらいいかなと。


グラフェス2017

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • August 7th, 2017
  • No.33 Aug 14th 2017
  • No.32 Aug 7th 2017
  • No.31 Jul 31st 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】わちみなみ、Hカップ現役JDアイドル

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』
  • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
  • 『週プレ クルマ増刊』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

週刊プレイボーイ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017

メルマガ会員&アンケート 2017年No.34&35