週プレNEWS TOP ニュース アイドル 初参戦でも楽しめる!「東京アイドルフェスティバル」を満喫する歩き方をご紹介!

ニュース

初参戦でも楽しめる!「東京アイドルフェスティバル」を満喫する歩き方をご紹介!

[2017年08月01日]

NEW

8月4日(金)、5日(土)、6日(日)に開催される東京アイドルフェスティバル!!

アイドルたちの汗と涙と青春が詰まった東京アイドルフェスティバル、略してTIFが今年も8月4日(金)~6日(日)開催。東京・お台場で、同時多発的に歌い踊るアイドルたちを生で観賞できる世界最大級のアイドルフェスなのだ! 

「え? 乃木坂46とかも出んの!? 見たいかも!」「かわいいコ大好きっす!!」というキミたちに捧ぐ、「初参戦でも楽しめる歩き方」を大紹介。これを読めば、誰でも気軽にTIFを満喫できる!!

■ステージまでの移動ルートを把握すべし!

お台場・青海(あおみ)エリア一帯にステージが点在するTIF。一番離れているステージ間の移動は、徒歩で向かうとなんと15分以上…。しかも会場付近はどこを見ても人、人、人!! シャレになんないほど暑い夏のお台場で、「ライブ開始に間に合わない!(ゼェ~ハ~)」と息を切らして移動するなんてつらすぎる!

そんな事態を避けるには、事前に移動ルートと所要時間をしっかり把握しておくことが大事。例えば、「スマイルガーデン」から「ドリームステージ」に行くなら、ゆりかもめを使うのもアリ。一瞬だけど涼めるし、一日乗車券を使えば電車代もお得だ!

TIF2
TIFは、炎天下の灼熱(しゃくねつ)地獄を汗だくで移動して、野外ライブで盛り上がって、また移動して…というのを1日中繰り返すのが基本。熱中症にならないように、冷却スプレーや冷えピタなどの“ひんやりグッズ”があると、体力の消耗を食い止められるぞ!

■ハズせないステージは2組前に行け!

「これは絶対見たい!」というステージは、お目当てのグループのふたつ前くらいからステージ付近で待機すべし!

特に、湾岸スタジオの屋上にある「スカイステージ」は、エレベーターでしか上に行けないというなんとも過酷な立地。入場規制がかかると上に移動することすらできなくなってしまう、ハラハラドキドキのステージなのだ。人気グループのライブ直前は、エレベーター前に長蛇の列が出現……。乗るまでに1時間以上かかるなんてことも!!

「ドールファクトリー」や「ヒートガレージ」などの屋内ステージも、同じように入場規制があるので早めに行って入場列に並ぶのが◎。ただし、お目当てのライブが始まる前から最前列で待機するのは、ファン同士のもめ事に発展しかねないので慎もう。

◆『週刊プレイボーイ』33号(7月31日発売)「初めてでも楽しめる! TIFを満喫する7つの歩き方!」では、このほかのイベント満喫の秘訣をご紹介。ぜひお読みください!

●「TIF」とは?
8月4日(金)、5日(土)、6日(日)に開催。毎年、お台場で開催される世界最大級のアイドルフェス。出演アイドルはなんと1千人超え、観客動員数は7万人を超えるというビッグイベントで、8回目を迎えた今年は指原莉乃がチェアマンに就任! 今のアイドルシーンを語るのには欠かせないイベントだ。
【チケット購入方法】
・1日各日券:7000円 ・3日通し券:1万6500円 楽天チケットで販売中。当日、現地でリストバンドと交換。

(取材・文/榛村季溶子[short cut] イラスト/まみやけい)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!