週プレNEWS TOP 連載コラム 神保町☆女子大生Cafe 人気のナイトプールは泳ぐ場所じゃない? すべてが“SNS映え”の撮影目的という風潮はありなのか…

連載コラム

人気のナイトプールは泳ぐ場所じゃない? すべてが“SNS映え”の撮影目的という風潮はありなのか…

[2017年08月01日]

「泳ぎにくる人のほうが少ないんじゃ…」と疑問を呈する朋美ちゃん

神保町☆女子大生Cafe」第53回。現役女子大生たちが、旬で話題の流行りネタについて言いたい放題のから騒ぎしちゃいます!

太陽が沈んだ時間帯にオープンするナイトプールが流行っています。昼間に楽しむプールや海とは違い、暑さもなく日焼けの心配もないため、女のコたちの間で人気を集めているんです。

特に都内のホテルに併設するプールなど、ムーディーな雰囲気で撮れるからと、泳ぐよりもSNS映えする写真を投稿するために訪れるコも多く、「プールへ来たのに、写真ばかり撮るなんておかしい!」なんて批判も…(ちなみに“SNS映え”とは、ツイッターやインスタグラムで「いいね」がたくさんつく評価の高い写真のこと)。

そこで今回のテーマは、「SNS映えする写真を撮るためにナイトプールへ行くのはアリ?」。SNSのメインユーザーであろうJDたちは、今回の騒動をどのように捉えているのでしょうか?

「プールって泳ぐためだけのものじゃないから泳がなくてもいいと思います。そもそもナイトプールで泳ぎに来る人のほうが少ないんじゃないかな。そこで何をするかは個人の自由だと思う」(朋美ちゃん・跡見学園女子大学1年・19歳)

「ナイトプールで泳がないのは全然アリ! カフェや旅行先でもSNS映えを目的としている人は多いし、写真を撮りながら友だちとわいわいできるのでそれもひとつの楽しみ方だと思います。ルールが守れなかったり、他の人に迷惑がかかったりするのはよくないけれど、マナーのある行動をしていればいいんじゃないかな」(菜々子ちゃん・青山学院大学1年・18歳)

「私はアリ。せっかくだから泳ぎたい気持ちもありますが、SNSにあげるためのカワイイ写真も撮りたいです! 今はフォトジェニックを意識した料理や場所を求めてお出かけしたりするので、ナイトプールもそのひとつじゃないかな。泳げて、フォトジェニックな写真が撮れるのが一番よいなとは思います」(咲ちゃん・明治学院大学2年・19歳)

「ナイトプールに行く人はそもそも泳ぐ目的で行ってないし、プール側もフォトジェニックを売りにしているところがあるので、全く問題ないと思います。フォトジェニックなスポットへ行くことは、友達に自慢したいっていうよりも充実したインスタのページをつくりたいっていう自己満の世界だと思うので、その人が楽しかったらOK!」(美奈子ちゃん・お茶の水女子大学1年・19歳)

「SNS映えする写真を撮るためにナイトプールへ行くのは、楽しみ方のひとつだからアリ。それに最近、同世代の中で話題になる食べ物や場所はフォトジェニックかどうかが基準になっています。だから、女子大生側からすると、ナイトプールは楽しめながらもカワイイ写真を撮れる最高な場所だと思ってます。ただ、すべて写真のために訪れているって人は『本当に楽しめているのかな?』って疑問に感じちゃう」(リリエちゃん・立教大学2年・19歳)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017