週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第44回ゲスト・加藤諒「バラエティに出始めてから街を歩けなくなるというか…」

連載コラム

語っていいとも! 第44回ゲスト・加藤諒「バラエティに出始めてから街を歩けなくなるというか…」

[2017年08月06日]

アフラックのCMでは不老不死の男を演じ、ますます世間の目を惹く加藤諒さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

第44回のゲストで芸人のレイザーラモンHGさんからご紹介いただいたのは俳優の加藤諒さん。

『あっぱれさんま大先生』で2000年に芸能界デビューし、子役時代から映画、ドラマに多数出演。ここ数年、話題作での特異なキャラで俄然注目されている個性派。

そのインパクトあるビジュアルも人気でバラエティ番組にも引っ張りだこだが、アフラックのCMでは不老不死の男を演じ、ますます世間の目を惹く、その素顔とはーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―前回のHGさんから加藤さんという、ちょっと意外な展開で(笑)。

加藤 いえいえ、ありがたいです。意外ですかね?

―芸人と役者という違いもですが、年齢差もありますしね。

加藤 そうですね。きっかけがTBSのオールスター感謝祭の時で…マラソンあるじゃないですか。それで着替えてる時にちょっとだけお話させていただいて。で、連絡先交換して…“逃げ恥”(『逃げるは恥だが役に立つ』)が番宣に出てた時だから、去年の秋?

―じゃあ結構、最近なんですね。

加藤 そうなんですよ! それで…僕はパンちゃんって呼んでるんですけど、パンちゃんと奥様の杏さんと子供たちとでよくご飯に行くようになったって感じで。

―その一番最初に携帯カバーの趣味で意気投合したそうで。

加藤 そうなんです! 食品サンプル(笑)。パンちゃんも僕も食サン好きで、いっぱい売ってるところを知らない?って言うから、iPhoneだったらここだよって教えたりして。

―それでHGさんは合羽橋まで行ったそうで。世代を超えて繋がったというか、ウマが合ったという。

加藤 あはは、でもそれあるかもしれない、本当に。その時のぜんざい、今も使ってて(笑)。パンちゃんがカレーだったかな。そこから繋がったんです。

―HGさんは後輩と飲み歩いたりもあまりしないそうで、珍しいんですよと言ってましたけど。よっぽど相性がよかったのかなと。

加藤 わー、嬉しいです! 自分もどちらかというとそうなんで。でも、いつも誘ってくださって。食品サンプル作りとかも体験で行ったりしてるんですけど、誘ってもなかなか行ってくれる人がいなくって。そこでパンちゃんとか、あとまだ行けてないですけど北斗晶さんとか輪が広がろうとしてますね。

―ちなみに、なんでパンちゃんなんですか?

加藤 なんか、初めてご飯行った時に、あだ名を付けあおうみたいな話になって。HGさんは奥様からパンちゃんって呼ばれてて…なんでかわからないんですけど、じゃあそれでって(笑)。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017