週プレNEWS TOP 連載コラム 美メンズ変身講座 正しいおならの仕方? 完璧なスカしテクは“腹筋”が重要!

連載コラム

正しいおならの仕方? 完璧なスカしテクは“腹筋”が重要!

[2017年08月16日]

おならを自在にコントロールするテクニックを伝授! もうオフィスでのおならも怖くない!?

ふと油断した一瞬の隙に、または力んだ瞬間に「ぷぅ」っと出てしまう意図しない“おなら”。「たかが、おならじゃん…」と侮ってはいけない。それは、時に日常生活を脅かし、人間関係にも支障をきたすこともあるのだ。

20代から40代の男性を中心にアンケートを取ったところ、「してはいけない場所で思わずしてしまった」「おならで恥ずかしい思いをした」など、おならに振り回されているという声が多く集まった。例えば、デート中にこんなミスを…。

「彼女がこじんまりとした洒落たカフェが好きなので、よくデートで使う。でもある日、店のトイレで大(便)をしていて思わず『ボフッ!』っと破裂するようなおならが…。幸い彼女にまでは聞こえていなかったが、トイレから出ると近くの席に座っている女性客らのニヤニヤした視線が痛かった。それ以来、ちょっとでもおならがしたくなったら、面倒くさいけど毎回電話のフリをして外に出て一発かますようにしている」(25歳・男性)

小規模の店だと、トイレと客席も近く、意外と響くもの。また、おならの音を誤魔化すために涙ぐましい努力をしているケースは他にもある。

「上司と出張先のビジネスホテルで同室になってしまい、『屁をするのはさすがに失礼だろう』と思って我慢し続けていた。トイレで済まそうと思ったが、大と一緒に思いっきり爆発してしまいそうで、仕方なく毎回ロビーの外まで出て噴射。ひと晩で3~4回屁のために外に行き、気を遣いすぎて余計に疲れた」(29歳・男性)

「職場で“すかしっ屁”に失敗してしまい、静寂の中、おなら音が響いた。先輩の女性社員らに白い目で見られ、なんともきまず~い雰囲気に…。それからは朝、電車を降りた瞬間にベルや雑音に紛れて済ませたり、会社近くの人気のないビルでひねり出すのが日課に。会社でヤバイ時は非常階段で逃げ込むように済ませてる」(34歳・男性)

このように、「たかがおなら」のひと言では片づけられないほど振り回されている人々も大勢いる。少しでも音を解消できれば、その悩みもぐっと小さくなるはずだ。

そこで、おならを自在にコントロールし「屁リンピック2016」でも優勝した“おなら芸人”市川こいくち氏に直撃!


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017
  • No.45 Nov 6th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!

メルマガ会員&アンケート 2017年No.48