週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 『コナン』ほか人気声優から『真田丸』で役者に! 声優・高木渉「挑戦したあとで考えればいい」

ニュース

『コナン』ほか人気声優から『真田丸』で役者に! 声優・高木渉「挑戦したあとで考えればいい」

[2017年08月28日]

大河ドラマ「真田丸」への出演で、アニメファン以外からも大きな注目を集めた高木渉さん

今年で誕生から100周年を迎えた日本のアニメ--。日本が世界に誇る一大コンテンツのメモリアルイヤーに、週プレNEWSでは旬のアニメ業界人たちへのインタビューを通して、その未来を探るシリーズ『101年目への扉』をお届けする。

第2回目は、声優の高木渉(わたる)さんが登場。『名探偵コナン』の小嶋元太や『GTO』の鬼塚英吉など数々の有名キャラクターを演じ、2016年にはNHKの大河ドラマ「真田丸」で武田家の家臣・小山田茂誠役を務め、俳優としてアニメファン以外からも大きな注目を集めた。

今年でキャリア30年を迎えるベテラン声優でありながら、役者との両立という新たな挑戦をしている高木さんはいかにアニメ業界を駆け抜けてきたのか? 声優としてのキャリアを振り返った前編「アドリブはしようとしなくていい」に続き、今回は声優という仕事の未来についてまでを伺った。

『真田丸』出演への経緯

―昨年の『真田丸』への出演はご自身にとっても大きな転機になったのではないかと思います。そもそも、なぜ出演することに?

高木 三谷(幸喜、脚本家)さんとはNHKで放送された『連続人形活劇 新・三銃士』で初めてお会いしました。その後、PARCO劇場で三谷版『桜の園』に出演させていただき、『シャーロックホームズ(人形劇)』でもご一緒させていただきました。

僕は声優と並行して舞台もやっているのですが、ダンスと芝居のコラボレーションの舞台に僕が出演していた時にシャーロックホームズの時のプロデューサーが劇場へ観に来てくれたんです。その時に『渉くんは映像はやらないの?』と言われたのがきっかけで。三谷さんからもぴったりの役があるから、と連絡をくださったんです。

―なるほど。大河ドラマ抜擢の背景にはプロデューサーが高木さんの舞台での演技を観ていたことも影響していると。

高木 そうですね。「高木さんに甲冑を着せてみたい」って言われました。嬉しかったです。

―舞台経験者であっても映像は別物ですか?

高木 僕は何度も何度も稽古をしながら役を作っていきたいタイプなので、まだ別物という印象ですね。舞台は稽古期間があるので、ああでもないこうでもないと考えながら、時には稽古のあとに共演者とご飯を食べながら本番に向けて役作りしていけるのですが、映像は時間が限られているし、本当に瞬発力と対応力が必要とされるなぁって思います。アニメと違って本番で台本も持っていられませんしね(笑)。

KA5A2973


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.41 Oct 9th 2017
    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.39&40