週プレNEWS TOP ニュース レジャー 47都道府県よしもと“住みます芸人”に聞く「絶対に喜ばれる手みやげ」【関東・甲信越/中部・関西編】

ニュース

47都道府県よしもと“住みます芸人”に聞く「絶対に喜ばれる手みやげ」【関東・甲信越/中部・関西編】

[2017年09月01日]

茨城県水戸市がオセロ発祥の地。そんなウンチクを語りつつ「オセロチョコ」を渡してみよう

夏休みに旅行や帰省をしたとき、職場への手みやげを何にするか迷った人も多いのでは? そんな時に役立つように、絶対に喜ばれる手みやげを47都道府県完全調査! 

【北海道・東北編】に続き、知っておくべきご当地手みやげを見つけるべく、47都道府県で暮らす「よしもと住みます芸人」たちにアンケート調査を実施! 

「職場で鉄板に喜ばれるもの」と「若い女性社員に喜ばれるもの」をひとつずつ教えてもらった! 全国のご当地スーパーマーケット研究家・菅原佳己(すがわら・よしみ)氏のオススメも聞きながら、旅行や出張時に購入すべき手みやげを押さえていこう!

■関東・甲信越にもご当地みやげアリ!

北海道・東北に比べて関東・甲信越はあまり「ご当地色」のイメージがない?

「いえ、例えば群馬の焼きまんじゅうから生まれた『焼きまんじゅう風ドロップス』や埼玉のねぎみそから生まれた『ねぎみそ煎餅(せんべい)』のように、地元民は当たり前のように食べていても全国的にはなじみのないローカルフード、そしてそこから生まれたおみやげがあるのでそれがオススメです。

また、オセロ発祥の地である茨城の『オセロチョコ』など、地域のウンチクを絡めるパターンの選び方をする手もありますね! 私のオススメは日本初のサラダ味あられでありながら、新潟県内のみで販売し続けている『サラダホープ』(亀田製菓)。誰もが親しんでいる味の元祖をおみやげにするのも楽しんでもらえます」(菅原氏)

千葉の「黒豆生カステラ」。プリンのようになめらかな食感で、女性ウケ間違いなし!

千葉の「黒豆生カステラ」。プリンのようになめらかな食感で、女性ウケ間違いなし!


馬場ふみか2018カレンダーブック 10月18日(水)発売予定!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.41 Oct 9th 2017
    • No.39-40 Oct 2nd 2017
    • No.38 Sep 18th 2017
    • No.37 Sep 11th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】大原優乃 大反響! 元Dream5メンバーの王道グラビア

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 GW2017
    • 『週プレ クルマ増刊』
    • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

     

    プレイボーイコミックス

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.41