週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 漫画一家・ちばファミリーの物語を朝ドラに!? 大反響の『プレイボール』復活で、実兄・てつや氏が弟・ちばあきおを語る

ニュース

漫画一家・ちばファミリーの物語を朝ドラに!? 大反響の『プレイボール』復活で、実兄・てつや氏が弟・ちばあきおを語る

[2017年09月03日]

オススメ

_A5A2237

―長谷川町子さん一家の『マー姉ちゃん』や水木しげるさんご夫婦を描いた『ゲゲゲの女房』、コシノ3姉妹の『カーネーション』もありますし。昭和を懸命に生き抜いた家族の姿を通じて、訴えるものがあるのでは? てつや先生が今、描かれてる『ひねもすのたり日記』を原作として…。 

ちば あきおを主人公にして描けたら面白いかもね。彼は満州で生まれたけど、体が小さくて帰国するのも大変だったし、こっち帰ってきてからもまた大変で。でも、私自身は自分も含めて家族のことを俯瞰(ふかん)して描くことは難しいから谷口さんが書くのはどう?

谷口 いやいや(笑)、それはてつや先生でしょう。『ゲゲゲの女房』の水木さんのように二枚目の俳優さんに演じてもらって。

ちば いやーそれは照れ臭いよ(笑)。でも戦争中、乾パンを分けてると、みんなお腹が減ってるからよく噛まず、すぐに飲み込んじゃうわけ。私は少しずつ大事に食べるんだけど、それをみんなが見るわけだよ。そうすると母にお兄ちゃんなんだから分けてあげなさいなんて言われたりね。そういう話も面白いかもしれないな。

―『ひねもす~』では、てつや先生が海で溺れて担ぎ込まれた時、おばあさんが『あんのこったあや!(なんということなの!)』って叫ぶシーンが印象的に登場します。まさに朝ドラのタイトルにいいのでは? 

ちば 千葉の飯岡のほうの方言だね。戻って1年間だけ住んでたんだけど、あのおばあちゃんにはあきおもずいぶん面倒を見てもらったんだよ。

谷口 『プレイボール2』のように昔、描いた漫画に光があたって今の読者に読んでもらうのもいいけど、それとは別に大変だった時代とか苦労を知ってもらうのもあきおちゃんは喜んでくれるんじゃないですかね。

ちば やっぱり谷口さんが脚本を書くことに決まりだね。今日してたのはほとんど谷口さんの話だし言い出しっぺなんだから。責任はとってもらいましょう(笑)。

―(笑)では『プレイボール2』の展開とともに、今後いろんな楽しみに期待ということで。本日はありがとうございました!

(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一、構成/大野智己、撮影/五十嵐和博)

_A5A2116

谷口氏が大切に保存する、あきお氏のサインが描かれた初版の『キャプテン』単行本1巻


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • 馬場ふみか2018カレンダーブック
    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017