週プレNEWS TOP ニュース アイドル 紅白出場以来のケータイ鳴りっぱなし? 衝撃グラビアで成長し続ける大原優乃が大反響!

ニュース

紅白出場以来のケータイ鳴りっぱなし? 衝撃グラビアで成長し続ける大原優乃が大反響!

[2017年09月07日]

大原優乃9221

―夕食の時は毎日、撮った写真を熱心に見返していたとか。

大原 まだグラビアを始めたばかりなので、ちゃんと映っているか不安なんで。写真を見ながら、カメラマンさんにどうすればキレイに映るかも教えていただきました。立つ時はつま先を少し前に出すとか表情は衣装や周りの景色を意識してイメージを作って出すとか。

―充実した撮影だったんですね。それにしても肌、めちゃ灼けてません? 

大原 あははは。すごく日差しが強かったので。ツイッターでオフショットをあげたら黒すぎるって言われちゃいましたね(笑)。

―それがまた健康的で可愛いというか。スタイルも抜群で、前回、実はFカップでしたって言ってましたけど、Dream5のあのコがまさか!って思う人はいまだ多いかもしれないですね。

大原 当時は衣装も子供風のものが多かったんで、目立たないようにしてたんです。それに大きいのがずっとコンプレックスだったし。だけどひとりになったし、思い切って挑戦してみようって。そうしたらグラビアが好きになりました(笑)。

―おっ、どのあたりが?

大原 (自分の)素を撮っていただけるのが嬉しくて。あと現場も楽しいですし。今回、勉強になったので機会があれば、またやりたいですね。

―どんどん出てほしいです! 元々、デビューはオーディションがきっかけで?

大原 3歳からダンスをやってたんですけど、『天才てれびくん』の音楽企画があって、そのオーディションを受けたんです。それが好評でDream5ってグループで活動することになりました。

―CDデビューの時は10歳で最年少だったそうで。年上に囲まれて大変だったんでは?

大原 最初はレッスンがきつくていつも泣いてました。でも、ダンススクールの頃から年上の人に混じって踊ってましたから。すぐに仲良くなって。あとやっぱり自分だけの武器がほしかったので必死で練習して、バック転をできるようになったりもして。

―カッコいい! 最近は舞台をメインに活動してるということで、すごく役に立ってるんじゃないですか?

大原 そうですね。特に今度の舞台『プリズムモモ』では殺陣(たて)やアクションもあるんですよ。私、ずっとアクロバットも習ってましたし、アクションも大好きなんで、これからお芝居の仕事にも活かしていきたいですね。

―期待大ですね。ちなみに現在はまだ鹿児島の高校に通ってるんですよね。クラスではやっぱり人気者なんじゃ?

大原 同じ年なんですけど、みんなからは年下みたいにいつもいじられてます(笑)。女子クラスなんで、いつもはしゃいでますね。

大原優乃043


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!