週プレNEWS TOP ニュース スポーツ UFCファイター近藤朱里の壮絶なプロレス下積み時代──「格好がみすぼらしい」と指摘されたこともある

ニュース

UFCファイター近藤朱里の壮絶なプロレス下積み時代──「格好がみすぼらしい」と指摘されたこともある

[2017年09月09日]

これまでプロレス、キックボクシング、総合格闘技の3ジャンルでベルトを獲った近藤朱里が9月23日、いよいよ世界最高峰UFCのオクタゴンに上がる

今年5月、パンクラスの女子ストロー級王者に輝いた近藤朱里(しゅり)が9月23日(土・祝)、世界最高峰のMMA(総合格闘技)イベント「UFC」に初参戦する(さいたまスーパーアリーナ)。

得意の打撃技を武器に着実に勝利を重ねてきたが、それ以上にスゴイのはプロレス、キックボクシング、MMAでベルトを巻いた「三冠王」であること。そんな前人未到の快挙を彼女はなぜ達成できたのか? その強さに迫る!

***

―朱里選手はプロレスでSMASHをはじめ多くのベルトを巻き、キックボクシングではKrush、MMAではパンクラスの王者になりました。2ジャンルを制覇した選手にはブロック・レスナー(プロレスとMMA)、アリスター・オーフレイム(キックとMMA)らがいますが、朱里選手のように「三冠王」を達成したのは史上初では?

朱里 ありがとうございます。自分のことながら、スゴイことなんですね(微笑)。

―キャリアのスタートは2008年、異色のプロレス団体ハッスルでしたね。

朱里 最初は女優さんになりたくて、高校卒業後に舞台やモデルの仕事をチョロッとやっていたんです。芸能事務所にも入っていたんですけど、ある日、「ハッスルのオーディションがあるから受けてみないか?」と言われて。それまでプロレスには興味もなかったし、テレビで見たこともなかったんですよ。何もわからないままオーディションを受けたら合格させてもらって、3ヵ月後にデビューすることができました。

―当時のリングネームはKG(KARATE GIRL)。空手をやっていた?

朱里 小1から中1まで伝統派空手の型をやっていました。成績は全日本大会で6位くらいだったと思います。ハッスルの頃は、いろんな意味で本当に必死でしたね。わずか3ヵ月でデビューしたので試合も大変でしたけど、雑用もすごく大変だったんですよ。

―プロレス界には新人が先輩の世話をしなければならないしきたりがありますからね。

朱里 周りはすごい方ばかりなので、それぞれのガウン、コスチュームからタオルまで全部用意しないといけなかったんです。途中からそれをひとりでやらなければならなくなって。一度、ある方のサポーターを忘れてしまって、メチャクチャ怒られたこともあります。

―新人だからファイトマネーもすずめの涙ほど?

朱里 交通費込みで1ヵ月10万円もらえるはずだったんですけど、もらえたのは最初の2ヵ月だけでした(苦笑)。


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.5

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018