週プレNEWS TOP ニュース アイドル 乃木坂46を支えるエースへと覚醒した19歳・齋藤飛鳥の独特「自分が嫌いなことを吸収しようと思う時期なんです」

ニュース

乃木坂46を支えるエースへと覚醒した19歳・齋藤飛鳥の独特「自分が嫌いなことを吸収しようと思う時期なんです」

[2017年09月11日]

NEW

―いや、十分“成長”だと思いますよ。

飛鳥 うーん。まぁ、“成長”かどうかはわからないですけど、“変化”はしてると思います。考え方も性格も変わりました。

―ほう。いつ頃から?

飛鳥 高校生になったときに1回変わって。またここ1年2年でちょっと変わりましたね。でも高校生のときの変化って、あまり良くない変化だったと思うんです。“かわいそうな変化”。

―“かわいそうな変化”ってなんですか? 飛鳥さんって話す言葉がなーんか独特ですよね。

飛鳥 高校生になったとき、ある意味「現実をよく見るようになった」というか。「何事にも冷静な目を持って、変な夢や憧れを抱かない」「世の中や人に期待しない」って決めたんです。

―うわー! クール!

飛鳥 正直、キラキラしたものを自分で遮断(しゃだん)していました。でも当時はそれで満足していて。そういうほうが生活しやすいし、生きやすかったんです。でも、ここ1、2年で変わって。「期待はするけどあてにはしない」くらいに変化しました。

―少しだけ心を開いた、と!

飛鳥 ですね。ちょっとだけ(笑)。今現在の私としては、まだ最初の高校生になったときの「夢を見ない」っていう変化も満足はしているんです。でも私がもっと大人になったときに「あの頃の私は、かわいそうだったな」って思いそうだなって。10代の多感な時期にキラキラしたものを遮断してしまったから。思春期におけるキラキラな世界には、必要な感情があったかもしれないって思うんです。

―また、独特なコメント! 当時の飛鳥さんは、キラキラする自分がイヤだったんですか?

飛鳥 それは大きいと思います。キラキラに対して嫌悪感を抱いていたわけではないんですけど、キラキラする自分は見たくないなって。当時は今よりも全否定していた感じだったから。

WPB1002_saito


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

    連載コラムを見る

    Back Number

    • No.44 Oct 30th 2017
    • No.43 Oct 23rd 2017
    • No.42 Oct 16th 2017
    • No.41 Oct 9th 2017

     

    Gravure Gallery

    もっと見る

    MOVIE Channel

    【動画】小宮有紗の時代がやってきた!

    もっと見る

    新刊のお知らせ

    • プロ野球プレイボーイ2017
    • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
    • 週プレ グラビアスペシャル増刊 SUMMER2017
    • 『AKB48 水着サプライズ2017』
    • 綾瀬はるか写真集『BREATH』

     

    プレイボーイコミックス

    第一回 ミスグラジャパオーディションWeb投票 【予選】

    メルマガ会員&アンケート 2017年No.44

    週刊プレイボーイ増刊号「プロ野球プレイボーイ」2017