週プレNEWS TOP ニュース アイドル 乃木坂46を支えるエースへと覚醒した19歳・齋藤飛鳥の独特「自分が嫌いなことを吸収しようと思う時期なんです」

ニュース

乃木坂46を支えるエースへと覚醒した19歳・齋藤飛鳥の独特「自分が嫌いなことを吸収しようと思う時期なんです」

[2017年09月11日]

NEW

―何がキッカケで心を開いたんですか?

飛鳥 明確には言えないですけど…でも、去年の夏、『裸足でSummer』でのセンターが大きかったんだと思います。それまで「周りの声とか、他人の助けとかいらないです」って、心のどこかで思っていたんですけど、全国ツアーで周りにめちゃめちゃ助けてもらったから。「周りの声にも耳を傾けないと失礼だな」ってようやく気づいて。そこから、他人の声は疑うけど、一応受け入れるようになったんです。

―少しずつですけど、成長&変化の真っただ中ですね! ちなみにここ最近の飛鳥さんを見ていると「自分が面白いと思うこと」に対して素直になってる気がするんですよ。

飛鳥 ほう。

―昨年末に行なわれた武道館公演で、メンバー各々が自分で一曲プロデュースをするステージで、飛鳥さんはまったく歌わずにステージ上をセグウェイでウロウロしてたり。後輩の3期生を邪悪な感じでいじったり。

飛鳥 あーはっははは! バレてますね。いろいろ(笑)。確かに最近、そういう「変だな」ってことをやってみたいって思うようになりました。昔は「みんなと一緒がいい」とまでは思っていなかったけど、「人と違いすぎること」は怖いと思ってたので。でも今は恐怖じゃなくなりました。

―素晴らしいですね。そんな変化を経た今、どこか行きたい場所とかってありますか?

飛鳥 海外とか? やかましくてうるさい場所に行きたいです。

―タイとかのアジア圏ですかね? そういうにぎやかなところが好きなんですか?

飛鳥 いや、人混みとか騒がしいところ、すごく嫌いなんですけど。なんか今、「自分がイヤなことをしよう」って思っていて。今、自分が嫌いなことを吸収しようと思う時期なんです。

―どんな感情?? やっぱり飛鳥さん、独特です!

(取材・文/篠本634[short cut] 撮影/桑島智輝)

齋藤飛鳥ちゃんの表紙&巻頭グラビアは『週刊プレイボーイ』39・40合併号(9月11日発売)に掲載! 大人の女性へと成長した彼女の魅力を是非ご覧ください!


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2