週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 12年ぶりの『エウレカ』でアニメーター・吉田健一が向き合ったものーー「時代遅れの老害でも、この業界に残していくことがある」

ニュース

12年ぶりの『エウレカ』でアニメーター・吉田健一が向き合ったものーー「時代遅れの老害でも、この業界に残していくことがある」

[2017年09月12日]

話題作のキャラクターデザインを数々手がける吉田健一さん

今年で誕生から100周年を迎えた日本のアニメ――。日本が世界に誇る一大コンテンツのメモリアルイヤーに、週プレNEWSでは旬のアニメ業界人たちへのインタビューを通して、その未来を探るシリーズ『101年目への扉』をお届けする。

第3回目は、アニメーターの吉田健一さん。20歳でスタジオジブリに入社し、『耳をすませば』や『もののけ姫』のアニメーターを経験した後に独立。『交響詩篇エウレカセブン』や『ガンダム Gのレコンギスタ』など話題作のキャラクターデザインを担当した。

そんな吉田氏の代表作ともいえる『交響詩篇エウレカセブン』(2005年~2006年)がTVシリーズの放映から10年以上の時を経て、新劇場版『交響詩篇エウレカセブンハイエボリューション』3部作として蘇る。

その第1部の公開が9月16日に迫る中、約10年ぶりのリブートへの思いからキャラクターデザインという仕事の本質、さらにはご自身のキャリアについて、インタビュー前後編でお届けする。

■12年前はこういう絵が珍しかった

―『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』の公開を控えたタイミングでのインタビューですが、ご自身が手掛けた作品に12年ぶりに向き合ってみて、いかがでしたか?

吉田 今回は冒頭にTVシリーズにはなかった新エピソードもあるので、そのキャラクターデザインを新たに描き起こしたりしているんですが、同じ人が同じ作品を担当しても、10年経ったら(描き方が)変わるのが普通ですよね。だから、その差をどうやって埋めるかっていうのが課題になりました。

―そのまま描いても何か違う?

吉田 そもそも自分が何をやっていたか思い出すところから始めなきゃいけない(笑)。昔のキャラクターデザイン表を引っ張り出してくるところから始めて、その上で新作パートについては新しくキャラクターを描き起こしました。

―昔の自分の絵と久しぶりに対面して、どう感じました?

吉田 若いなって。昔は絵がシャープでしたよね。僕は前にいた会社(スタジオジブリ)の影響もあるので、元々は丸みのある絵を描いていたんですよ。それが『エウレカ』の頃にはその影響から離れたいという気持ちがあって、意識してシャープな絵を描いていました。

―TV放映時のインタビューなどを読むと、『エウレカ』のデザインに関して、よく「攻めている」という表現を使われてますが、それはどういった意味で「攻めて」いたんでしょう?

吉田 僕は“記号”って言い方をよくするんですが、アニメに使われる絵の“記号”は、年代によって傾向があると思うんです。『エウレカ』では、その時期よく使われていた絵の記号とはちょっと違うものを使おうと思っていました。

―その“記号”っていうのは、アニメファンが思う「カワイい女のコってこうだよね」というイメージの総体を構成するものみたいなことでしょうか?

吉田 全体の絵柄とも言えるか…絵を構成するクセというものの“傾向”ですね。流行りの描き方というトレンドみたいなものが絵にはあって、そことは違うけど、一般の人にも届く表現で、かつアニメファンにも響くものにしようって思ったんです。それがこういった丸さとシャープさが混ざりあった線に表れているなって今、振り返って感じます。

吉田健一さんが「シャープだった」と語るTVシリーズの頃の設定画。

吉田健一さんが「シャープだった」と語るTVシリーズの頃の設定画


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!