週プレNEWS TOP 連載コラム 黒川芽以の30×30 デジタル写真集のメイキングとリンク! 黒川芽以の30×30「第10回 涙の作り方」

連載コラム

デジタル写真集のメイキングとリンク! 黒川芽以の30×30「第10回 涙の作り方」

[2017年10月13日]

第10回のテーマは「涙の作り方」

10月25日から開催される「第30回東京国際映画祭」日本映画スプラッシュ部門に主演映画『二十六夜待ち』(12月23日公開)が出品決定!

そんな、『週刊プレイボーイ』が15歳の頃から撮り続けてきた、誰もが認める実力派女優・黒川芽以ちゃん(さん?)が今年で30歳!

その記念にデジタル写真集をつくりたい!ということで、彼女とのコラボを思い立った週プレは、カメラマン・熊谷貫氏が“黒川芽以と東京の夜”をテーマに撮り続けていく写真集用の撮り下ろしカットを交え、芸歴24年&女優歴20年という彼女が貴重なエピソードを惜しげもなく告白するエッセー連載。

写真集のメイキングと人気女優の素の言葉が絡み合いながら進行していく史上初のウェブ連載。30歳の黒川芽以による、30の言葉と30の夜をお届けします!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――

女優歴20年、地道にコツコツの黒川芽以です!

台本ってズルい。セリフのあとに「ひとすじの涙が…」って突然書いてあったりして、“泣くタイミング”が決まってることがあるんですよ。ここで涙を流してほしいという瞬間があると思うので、完璧にやらなきゃいけないシーンだと緊張します!

基本は、話の流れと役の感情で泣いてます。流れがあると大丈夫なんですけど、「よーい、はい!」でセリフがひとつだけあって泣くとなると難しい。スタッフさんたちが本番の準備をしてる間に、ぐぐぐって気持ちを持っていって泣ける準備をしておかないといけないんです。カットかかってから涙が出ちゃうこともあるので。

タイミングが早い時は、うる目だけ作っておくこともあります。うる目を準備して、本番は自力で涙を流す。「準備できたら言ってください」って言われるんですけど、あれが一番緊張するの(笑)。気づかってくれるのはありがたいんですけど、「いいです」って言ったら絶対失敗できないじゃないですか。そのプレッシャーがムリなんです! だから、私はちょっとダサいんですけど「いいか悪いかわかんないけどお願いします~!」って言ってますね(笑)。

ハッカを使う人もいるんですけど、悔しいから使いたくなくて。“ハッカを使って泣いた自分になりたくない”っていう変なプライドがあったんです(笑)。「ハッカ使いますか?」って聞かれても、「絶対使いません!」ってキッパリ断ってました!


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017
  • No.49 Dec 4th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2016』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.52

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!