週プレNEWS TOP 連載コラム 語っていいとも! 語っていいとも! 第47回ゲスト・家城啓之「割と若い女のコに…美大とかカルチャー系にはモテたんです」

連載コラム

語っていいとも! 第47回ゲスト・家城啓之「割と若い女のコに…美大とかカルチャー系にはモテたんです」

[2017年10月22日]

元お笑いコンビ「カリカ」、ピン芸人・マンボウやしろとして活躍。脚本・演出家の家城啓之さん

あの国民的バラエティ番組のスピリットを引き継ぎ“友達の輪”を!とスタートした『語っていいとも!』

前回、女優・グラドルの片山萌美さんからご紹介いただいた第47回のゲストは脚本・演出家の家城啓之(やしろ・ひろゆき)さん。

元お笑いコンビ「カリカ」で活躍、その後、ピン芸人・マンボウやしろとして吉本の“ブサイク”芸人ランキングで3年連続1位となるなど異形キャラとしても知られるが、昨年7月に突然、芸人引退を発表。

現在は舞台やコントを中心に脚本・演出の肩書きに専念し、異才を発揮。前回はその経緯やお笑い芸人をめざした動機から20年のキャリアを振り返ってもらったがーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一)

―やりたいことを自己表現するのにジャンルにハメ込むのも違いますよね。…でもそこで芸人に踏ん切りをつけたのは、やっぱり年齢もあったんですか? もう40代を迎えるという手前で…。

家城 あったかもしれないです。今年の3月で芸人20年だったんですけど、それ経ってからだと、人生で20年やったなって思いそうだし。19年半ならまだなんもやってないから、頑張ろうって思えるかなとか。

―いい区切りにして、こんだけやったって満足感ですっきりしてもマズいし。

家城 はい。ヤバい、このままだと20年きちゃうと思って。あとは、やっぱ40代で年齢もあったのかもしれないですね。ちゃんとした生活をしたいという。35、6まで借金がずっとあったんで。親に申し訳ないという気持ちもありましたし。

―それでお金のこと考えて、悶々と寝られない時も何か頭で妄想してると楽しく3時間が過ごせると…。

家城 はい。たまに思うんですけどね、ずっと現実逃避してるだけなんじゃないかって。人によるんでしょうけど、何か目標があってそこに向かう速度が速い人と、怖いものが現れた時に逃げる速度の速い人がいて。もしかしたら自分は何かから逃げる速度のほうが速いのを言い訳してるのかもっていう。

―それも暗示的な表現ですが…。逃避してる自分を創作でカモフラージュしている?

家城 僕、20歳で実家がバーンって急にバブルではじけて、家なくなって、お父さん死んでみたいな感じで東京に家族全員で出てきて。お母さんはどんどん様子おかしくなるし、お姉ちゃんもっとおかしくなって酒に走ったりとか、ここにいたらやべぇなっていうのもあって。ずっと逃げてんのかなって気はしますね。

―それを直視したくない、向き合えなかった言い訳にもしてると。

家城 それを見たくなかったとこもあるんですよ。

―そういう意味では、すごく真面目なんですね。芸人に憧れたきっかけが、楽して儲(もう)かってそうな商売だなと思ってという軽さとも全く違って。いろいろ内面に抱えているものが…。

家城 考えるようになっちゃいましたね。そういう歳なのかもしんないですけど。あと、大きいのは(3・11の)地震ですごい価値観変わっちゃったというか。なんか、芸人とか必要ないじゃんって。お笑いで助けられましたとかもあるけど、それはもう2次的、3次的なことであってね。

仕事のために頑張ってきたけど、そこまで人生何が起きるかわからないってのも初めての経験で。家族とか大事にしないと本当に後悔する日が来るんじゃないかみたいな、急激に人らしくなっていった感覚はありますね。それまでは適当に金儲けしてセックスして遊びてーな、売れてーなってやってたんですけど。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!