週プレNEWS TOP 連載コラム こんな会社で働きたい! 社員とパートが同一賃金、給与明細は社内ウェブで公開!? 日本一安いメガネ店の“丸見え経営”とは…

連載コラム

社員とパートが同一賃金、給与明細は社内ウェブで公開!? 日本一安いメガネ店の“丸見え経営”とは…

[2017年10月29日]

広島市にある株式会社21の本社。1階ではメガネ21本店が営業している

ニッポンには人を大切にする“ホワイト企業”がまだまだ残っている…。連載企画『こんな会社で働きたい!』第14回は、広島市に本社があるメガネチェーンの株式会社21(トゥーワン)だ。

* * *

就職・転職市場でメガネチェーン業界が注目されることは少ないという。その理由について、ある就職コンサルタントがこう話す。

「かつて、この業界は単価3~5万円でメガネを売る“儲かる業界”でしたが、2000年前後にJINSやZoffといった新興チェーンが台頭すると、レンズとフレームを5千円でセット販売する価格破壊が起きました。デフレの波に乗り遅れた老舗チェーンは業績が悪化し、新興チェーンも低価格競争に歯止めを掛けられずに利益率が低下。今では外食業界と同様、『ノルマがきつそう』『待遇が悪そう』といったマイナスイメージが定着し、求職者から敬遠される業界になっています」

そんなメガネチェーン業界にあって異彩を放っているのが「メガネ21」だ。広島市に本社を構える株式会社21が全国に100店以上を展開するメガネチェーンで、従業員数は約120人、売上高は2017年2月期で約31億円。

安値を売りにする新興チェーンでは店内にメガネのフレームを並べて客が自由に選ぶセルフ販売が主流だが、メガネ21は各店舗に十分な人員を配置するフルサービス型を主軸にしている。創業者の平本清相談役(67歳)がこう話す。

「人によって顔の大きさや幅は違いますし、耳までの距離、鼻の幅、高さなどにも個人差があるので、自分にとって“かけ心地”のいいメガネを見つけるのは難しいものです。しかし、メガネ屋の店員はそのような複雑な要因を考慮しながら、お客様に最適なメガネをするのが仕事。人件費を抑えられるセルフ販売を否定するつもりはありませんが、お客様に丁寧に接し、時間をかけて応対するのがメガネ屋の基本です」

その分、人件費はかさむが、それでも同社は新興チェーンに安値で対抗してきた。

「新興チェーンは自社ブランド品を低コストに大量生産することで安値を実現していますが、当社はナショナルブランドの品を定価の3~5割引きで販売しています。ナショナルブランドの価格では他社には負けません」

安さの理由は同社の経営方針にあった――『丸見え経営で日本一の安さに挑戦』

「私たちはこの会社を“好きなメガネの仕事を続けたい”一心で設立し、創業以来、社長の年収に上限(1千万円)を設けるなど、徹底した合理化と“丸見え経営”で日本一の安さに挑戦し、お客様と社員に利益を還元し続けてきました。その方針は変わりません」

というが、それは商品の原価率に表れている。

「この業界では仕入れ原価25%~30%に粗利益70~75%が上乗せされるのが普通ですが、当社は原価75%、粗利益は25%です。利益を極力減らし、すべてのメーカーのブランドを3~5割引で販売しています」

その分、販売ノルマが厳しかったり、人件費を削られたり…と、安売りの裏には社員の犠牲がある、というのがありがちな話だが、同社の場合はそうではないらしい。平本相談役の息子でメガネ21本店の店舗責任者、平本大氏(39歳)がこう話す。

「ノルマはうちにはありませんよ。キツいノルマはお客様に高い商品を押し付ける強引な接客に繋がりますし、何より店員が気持ちよく働けなくなるでしょう? だから、この会社ではノルマはタブーなんです」

では、待遇面はどうか。

「社員もパートも同一労働、同一賃金を原則としています」(平本相談役)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!