週プレNEWS TOP ニュース ライフスタイル あの“ギャル社長”藤田志穂が今、振り返る――益若つばさや小森純が羨ましかった? 

ニュース

あの“ギャル社長”藤田志穂が今、振り返る――益若つばさや小森純が羨ましかった? 

[2017年11月03日]

今では結婚し、すっかりギャルの面影もなくなった藤田さん

今から約12年前の2005年、“ギャル社長”という肩書きで突如ブレイクした藤田志穂という存在を覚えているだろうか。

当時は安室奈美恵が大ヒット、アムラーから始まり“ガングロ”や“ヤマンバ”、そして浜崎あゆみを真似た“白ギャル”など全盛期を経て、再びギャル文化が注目された頃…ちょうど倖田來未がブームになった時代だ。

05年に19歳でギャル誌の読者モデルをしていた彼女は「ギャル革命」を掲げ、シホ有限会社G-Revoを設立。09年には「ノギャルプロジェクト」を始めるなど、キャッチーなワードや「ギャル」&「社長」というギャップがメディアの目に留まり、連日のように情報番組やバラエティ番組に出演していた。

その彼女は現在、「ご当地!絶品うまいもん甲子園」というイベントを開催している。2011年から今年で6回目を迎えるこのイベントは、藤田自身が発起人であり、高校生の夢を応援する食企画だ。今や若い世代を支援する彼女に“ギャル社長”時代から振り返ってもらった。

***

「会社が作りたかったわけではなく、企業で働いているバリバリのキャリアウーマンを目指すことでもよかったんです。ただ、当時はギャルの恰好をやめるつもりはなかったので、まず見た目で無理ですよね。だから会社を作るしかない、それによって同じギャルのコたちが働けたらさらにいいよねって思ったんです」

藤田が会社を作ったのは「ギャル革命」をしたいがためだった。その頃の彼女たちに対する風当たりは強く、アーティストやモデルなどを除き、世の中にいるギャルへのイメージは偏見や差別に満ちていた。街にいるだけで「ギャルだから遊んでばっかりなんでしょ」という言葉だけでなく「キミ、いくら?」など援助交際の誘いまで投げかけられていたというが…。

「むかつくことを言われても合理主義というか、自分の過ごしやすい考え方が得意だったんです。クソッ!っていう思い出がない。こういう人もいるんだなっていうぐらいだったんです。でも、仲間意識というかギャル全般に対して言われることについては許せなくて、見返したくて『ギャル革命』をしようと。そんな現状を変えたかったんですよね」

そこで会社を作ろうとしたが、19歳で高校卒業したばかりの彼女には社会経験も知識もない。親にも反対されていたという。

「会社を作るのに『定款』という事業内容を書く書類があるのですが、当然『ギャル革命』と書いても通らないので、私にできそうな『歌』だったんです。要は中身が決まっていない状態だったので、反対するのも当然ですよね(笑)」

最初は名前だけ登録するため1円起業するつもりだったそうだが、両親に自分の覚悟を証明するため資本金300万円の半分をバイトで集め、親から「返すまでは結婚するな」との約束で、残り半分を親が貯めてくれていた結婚資金代を借りて会社を設立。さらに、起業や事業について学ぶため、自らアポを取り、企業の重役からメディアの人間までありとあらゆる“大人”に1ヵ月で300人ほど会ったという。

「ネットで探したり、その辺の人に『こういう人に会いたいんですけど』って言って紹介してもらったりで毎日、誰かと会ってましたね。社長同士の交流会に行ったりすると、珍しいから皆、話を聞いてくれるんですよ」

「会う人は皆、いい人ばかりだった」というが、それでも実はギャルに対する偏見を目の当たりにしていた。

「やっぱり陰で私の噂話や非難を言われていたのを聞いたり、私からのメールを転送されたりしました。あと、仕事してもお金も払ってもらえずいなくなっちゃった人や。取材に来た人に『うまくいくのは一瞬だけだよ』『今は流行りものだよ』って言われた時は、チクショー!って思いましたね」

藤田志穂02


ジャンプ50周年展VRはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Mar. 5th 2018 no.10
  • Feb. 26th 2O18 no.9
  • Feb. 19th 2O18 no.8
  • Feb.12th 2O18 no.7

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】鈴木友菜、グラビア界に天使現る。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 小宮有紗『Majestic』
  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.10