週プレNEWS TOP ニュース アイドル 福井が生んだチーム8の超美少女・長久玲奈が告白 「他にも何かなきゃシングル選抜には入れない!」

ニュース

福井が生んだチーム8の超美少女・長久玲奈が告白 「他にも何かなきゃシングル選抜には入れない!」

[2017年11月06日]

NEW

『エンタの神様』への出演でも話題となった、「AKB48 チーム8」の長久玲奈

AKB48メンバーにして、お笑いシンガーソングライターの肩書きでも活動。しかも、“超”のつく美少女!

先日、AKB48のメンバーとしては初めて『エンタの神様』に出演し、話題になった長久玲奈(ちょう・くれな)。全国47都道府県からひとりずつ選出したメンバーによって構成される「AKB48 チーム8」の福井県代表を務める17歳だ。

その『エンタの神様』では、お笑いシンガーソングライターとして福井県のあるあるネタを披露し、見事に番組のトリを飾った。しかし、その際に“1億光年にひとりの美少女”と紹介され、本人も驚いたとか…?

―『エンタの神様』には番組側のオファーで出演することになったそうですが、周りからの反響はありましたか?

 めっちゃありました~。学校の友達から「いつの間にお笑いにいったの!?」って驚かれて(笑)。あと、番組でやった「♪福井福井福井~」っていうネタをずっと目の前で歌われます。アゴをしゃくり気味にして。

―ちょっとバカにする感じで(笑)。“1億光年にひとりの美少女と呼ばれている”っていう紹介もありましたが…。

 そのキャッチフレーズ、聞いたことなかったです! なんか、私が自分で名乗ってるみたいに伝わってて、ネットで叩かれたんですけど…。

―自分では言ってないし、そう呼ばれてることも知らなかったと。

 そうなんです。“5万年にひとりの美少女”って言われたことはあって、それについては「全然違うよ~」って適当に流してたんですけど(笑)。

―ちなみに、1億光年の意味はわかりますか?

 わかんないです。NGT48のまほほん(山口真帆)に聞いてみたら、「距離だよ」って教えてくれたんですけど、もっとわからなくなりました。

―では検索で調べてみてください(笑)。『エンタの神様』では弾き語りでオリジナルソングを披露したわけですが、ギターの師匠であるお父さんは放送を観て、何か言ってましたか?

 「よかったんじゃない」って。珍しく褒(ほ)められたんですよ。いつもはちょっとでも失敗すると「超ヘタくそ」とか言われるんですけど。

―そんなに厳しいんですか!

 めっちゃ厳しいんですよ~。でも、私がTVとか雑誌でこうやってパパのことを話してたら、「そんなにパパが厳しいって言うなら、もうギター教えない」って言われちゃって…。

―じゃあ、お父さんに怒られない範囲で聞かせてもらいましょうか…。そもそも、ギターを始めたきっかけは?

 お姉ちゃんが中学の吹奏楽部に入ってて、ベースを買ってもらうことになったので、私もギターを買ってもらいました。小学5年生の終わり頃です。

―で、お父さんもアマチュアバンドでギターをやっていたことから教わることになったんですよね。

 はい。でも、教え方が怖かったんですよ。いつもご飯が終わってから「ギター聞かせて」って言われて。それで私が弾いたら、「ん~」って渋い顔されて、「他にないの」っていろんな曲をやらされて。

―コードを教えてもらう、みたいな感じじゃないんですか?

 違います。「時間がもったいないから、コードとかは自分で覚えてきて」って感じでした。高校に入るくらいまではずっとそんな感じだったから、パパの前で弾くのがすごいイヤだったんですよ。

自分のおこづかいで今年新調したギター。ローン完済まであと半年。

自分のおこづかいで今年新調したギター。ローン完済まであと半年。


週プレ グラジャパ!
週プレモバイル

週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Feb. 5th 2O18 no.6
  • Jan. 29th 2O18 no.5
  • Jan. 22nd 2018  no.3・4
  • Jan.8th 2O18 no.1・2

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】松川菜々花、モグラ女子の大本命!!

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 飯豊まりえ『NO GAZPACHO』
  • 『クルマプレイボーイ』
  • 『週プレ グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018』
  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.6

クルマ増刊2017

グラビアスペシャル増刊 NEW YEAR2018