週プレNEWS TOP ニュース IT・テクノロジー 危険な「煽り運転」対策の必需品、ドライブレコーダーは格安中国製では安心できない?

ニュース

危険な「煽り運転」対策の必需品、ドライブレコーダーは格安中国製では安心できない?

[2017年11月07日]

NEW

例の東名高速での事故報道以降、ドライブレコーダーの需要が急増し、なかには品薄の商品も

このご時世、いつどこでアブないドライバーに遭遇しても不思議はない。

少しの出費で不測の事態に備えられる必須の装備、それがドライブレコーダーだ。その選び方のコツとは?

* * *

意外に知られていないことだが、ドライブレコーダーが撮影した画像は、テレビの家庭用レコーダーのようにハードディスクに記憶されるのではなく、カメラなどでおなじみのSDカードなどがメディアとなるため、録画時間がそれほど長くない。フルHD画質で録画した場合、8GBのSDカードで1時間前後、16GBでも2時間前後というのが一般的だ。その容量がいっぱいになると、また最初から映像を上書き、を繰り返していくのである。

だから事故に遭った瞬間をカメラがとらえていたとしても、そのまま録画が続けられていると、大事な画像が上書きされてしまう恐れがある。

「ですが、G(加速度)センサーが内蔵されていれば大丈夫。急ブレーキなどの衝撃で作動し、事故の瞬間とその前後数十秒の映像を自動的に別フォルダに入れて保存するので、上書きされることがありません」(スーパーオートバックス東京ベイ東雲[しののめ]・ドライブレコーダー売り場担当、浮田義之氏)

同様の理由で、手動で録画できる機能があれば便利だ。延々と危険な煽(あお)り運転をされた場合、接触などの衝撃がない限り、自動録画のままだとやがて上書きされてしまう危険がある。そんなときに手動で録画を開始すれば、これも別フォルダに保存されて消失の心配がない。

「また、事故とは関係ありませんが、運転中に例えば景色のきれいな場所に差しかかったとき、手動で録画しておけば後で見返すこともできますよ」(浮田氏)

さらに急な露光の変化に対応できる機能があれば、トンネルの出入りの直後や、逆光などのシチュエーションでも白飛びや黒つぶれが起こりにくくなる。

「HDR(ハイダイナミックレンジ)もしくはWDR(ワイドダイナミックレンジ)機能がそれです。暗い場所と明るい場所の映像のつなぎ目をうまく合成し、露光が急変した瞬間でも鮮明に録画できます」(浮田氏)

もっともここまで挙げてきたような機能は、カー用品専門店の店頭に並んでいる最新製品のほとんどが搭載しているとのこと。


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 『AKB48 水着サプライズ2017』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!