週プレNEWS TOP ニュース エンタメ 熱狂的ファン多数の『ねほりんぱほりん』チーフPが語った制作の裏側 「タブーだなって切り捨てちゃうのはよくない」

ニュース

熱狂的ファン多数の『ねほりんぱほりん』チーフPが語った制作の裏側 「タブーだなって切り捨てちゃうのはよくない」

[2017年11月08日]

異色のトーク番組『ねほりんぱほりん』でチーフプロデューサーを務める大古滋久氏

NHKという公共放送、しかもEテレ(教育テレビ)において異彩を放つトーク番組『ねほりんぱほりん』をご存知だろうか? 

聞き手の山里亮太とYOUのふたりがモグラに変身、ブタに変身した顔出しNGのワケありゲストの赤裸々な話を掘りまくるーー。

古くは『ひょっこりひょうたん島』から始まるNHK伝統の人形劇と暴露トークが合体したような番組だが、とても公共放送は思えない過激な描写はもう、かなり破天荒!

そこで、一部で熱狂的な支持を受ける異色の番組の裏側を探るべく、担当チーフプロデューサーである大古滋久(おおこ・しげひさ)氏を根掘り葉掘りしてみた!

―一部、熱狂的な支持者を誇る『ねほりんぱほりん』。NHKというスポンサーを持たないがゆえのやりたい放題感がガンガン伝わってきますね。

大古 ですかね?(笑) もちろんNHKの番組はどれも公共の福祉に反しないことを考えると思うんですけど、『ねほりん~』もそれは例外なく作っているんですけどね。

―MCは当初からあのふたりにしようと?

大古 まずは山ちゃん(山里亮太)が決まったんです。山ちゃんとはその前に『Rの法則』っていう番組をやっていたんですけど、そこで「匿名リサーチ」というコーナーがあって、例えば「10代のなりたい職業」の上位のファッション業界の方とネット上でチャットをしながらやり取りするんです。

そしたら相手に対する山ちゃんの対応がすごく上手くて。自分の知っている面白ネタもぶっ込みながら、周りを立てつつ、相手も傷つけずに回すんですけど、絶品だったんですよ。それで『ねほりん~』も真っ先に交渉しましたね。

―その後にYOUさんをブッキングしたと。

大古 YOUさんは下世話な話題でも単刀直入にズバッと聞けるし、好き嫌いがハッキリしているから本音でいけるじゃないですか。NHKのアナウンサーのことを悪く言うつもりはないんですけど、お行儀のいい人はどうしても「そういうわけでこれはいかがですか?」とか、勢いだけの人はヒーローインタビュー的な「この気持ちをどなたに伝えたいですか!」だけで終わってしまうというか(笑)。

―その先までツッこまずに終わってしまうわけですね。

大古 有働(由美子)みたいなツッコミのきくアナウンサーもいますけど(笑)。自分の興味のままに話を聞ける人がいいねっていうことで、ホントのことをガンガン、「とは言っても、こういうことでしょ?」みたいな部分まで聞いてくれるのってYOUさんかなぁと。実際、回を追うごとにそのありがたみがわかってきましたから。絶妙だと思いますね、あのふたりのMCは。

MCのふたりが声を務めるモグラの人形、ねほりん(左・山里)とぱほりん(右・YOU)

MCのふたりが声を務めるモグラの人形、ねほりん(左・山里)とぱほりん(右・YOU)


『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』発売記念握手会、11月3日、4日(金・土)に東京と大阪で連続開催!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • No.49 Dec 4th 2017
  • No.48 Nov 27th 2017
  • No.47 Nov 20th 2017
  • No.46 Nov 13th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】伊東紗冶子、キャスター界No.1プロポーション

もっと見る

新刊のお知らせ

  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 『伊東紗冶子ファースト写真集 SAYAKO』
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2017年No.49

ミスグラジャパ!グランプリ選出!! 最終WEB投票受付中!!