週プレNEWS TOP ニュース レジャー 発売から35年! 歴代マシンでふり返る「タミヤ ミニ四駆シリーズ」【前編】

ニュース

発売から35年! 歴代マシンでふり返る「タミヤ ミニ四駆シリーズ」【前編】

[2017年11月17日]

35周年を迎えたミニ四駆、歴代売り上げベスト3はこのマシンだ!

かつて日本中の男子が熱狂した、タミヤの「ミニ四駆シリーズ」。発売から35年を記念して、歴代全車種のなかから一部を厳選して紹介!

マンガで活躍したあのマシンからラジコンシリーズまで、懐かしの名車たちをご覧あれ!

* * *

■売り上げ台数ベスト3!

【写真中央】第1位! 402万台
アバンテJr.
972円(生産中止)
高性能RCバギーとして不動の人気を誇るアバンテは、ミニ四駆でも断トツの1位!

【右】第2位! 365万台
ビクトリーマグナム
842円(税込、発売中)
マンガ『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』に登場する車種の人気は根強い。主人公、星馬豪の「豪」のマークと戦闘的なフルカウルが特徴

【左】第3位! 353万台
ネオトライダガー ZMC
842円(税込、発売中)
マンガ『爆走兄弟 レッツ&ゴー!!』から、鷹羽リョウの愛機。作中では“ZMC”と呼ばれる新素材ボディの設定だった

■1982年、Jr.シリーズが登場!! すべてはここから始まった

ミニ四駆2【左】フォード・レインジャー4×4
500円 (生産中止)
記念すべきミニ四駆第1号。当初は走破性より、リアリティを追求した“走るプラモデル”のような位置づけだった

【右】レンジ・ローバー
500円 (生産中止)
当時のダカール・ラリー優勝車を忠実に再現。実車にはなかったアニマルガードがゴツカッコいい!!

社内デザイナーによる精密な箱絵が購買欲をそそる。生産が中止となったモデルの未開封品は、今や超プレミア!! 

社内デザイナーによる精密な箱絵が購買欲をそそる。生産が中止となったモデルの未開封品は、今や超プレミア!!


■オフロードバギーRCから1982年、Jr.シリーズが登場!!
ミニ四駆4
【左】ビッグウィッグJr.
648円(生産中止*)
数々のレーシングカーのデザインを手がけた、由良拓也氏によるエアロフォルムがカッケェ!!

【中央】ホーネットJr.
756円 (生産中止)
レーサーミニ四駆初期の代表格。ウイングに刻まれた“Anytime Baby!”が闘志をかき立てるぜ!

【右】ホットショットJr.
648円(生産中止*)
言わずと知れたレーサーミニ四駆第1弾。2種類のギアを使用することができ、走破性も向上!

*新シャーシに旧来型ボディを搭載したモデルが発売中


週プレ酒場のCMはこちら!

連載コラム

Column

連載コラムを見る

Back Number

  • Jan.8th 2O18 no.1・2
  • No.52 Dec 25th 2017
  • No.51 Dec 18th 2017
  • No.50 Dec 11th 2017

 

Gravure Gallery

もっと見る

MOVIE Channel

【動画】華村あすか、2017年最高のシンデレラ。

もっと見る

新刊のお知らせ

  • 『乃木坂46×週刊プレイボーイ2017』
  • モーリー・ロバートソン『挑発的ニッポン革命論』
  • 馬場ふみか2018カレンダーブック
  • プロ野球プレイボーイ2017
  • 馬場ふみか写真集『色っぽょ』

 

プレイボーイコミックス

メルマガ会員&アンケート 2018年No.1&2